本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
東西冷戦史(一)二つに分断された世界(戦史・紛争史叢書11)[山崎雅弘]
東西冷戦史(一)二つに分断された世界(戦史・紛争史叢書11)[山崎雅弘] 東西冷戦史(一)二つに分断された世界(戦史・紛争史叢書11)[山崎雅弘]
  • Googleプレビュー

東西冷戦史(一) 二つに分断された世界 (戦史・紛争史叢書 1 1)
山崎雅弘

1,980円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
なぜ人々は世界を分断し、対立するのか?
多方面で活躍中の論客・山崎雅弘(戦史・紛争史研究家)がそのメカニズムを詳細に、かつ明快に分析。近現代の“戦争のリアル”を描く歴史書籍シリーズの第1弾となる本書では、第二次大戦後の世界で現在も繰り返される「不信と憎悪の構造」の始まりとなった東西冷戦について深く分析。朝鮮戦争、ベトナム戦争、インドシナ紛争など、東西冷戦期に勃発した凄惨な戦いの数々を多角的に検証する。

目次

はじめに
第一章 戦後世界の新秩序と「国連」の誕生
第二章 ベルリン封鎖 1948
第三章 朝鮮戦争 1950 〜 1953
第四章 インドシナ戦争
第五章 ベトナム戦争 1965 〜 1975
第六章 ラオス・カンボジア紛争
はじめに
第一章 戦後世界の新秩序と「国連」の誕生
第二章 ベルリン封鎖 1948
第三章 朝鮮戦争 1950 〜 1953
第四章 インドシナ戦争
第五章 ベトナム戦争 1965 〜 1975
第六章 ラオス・カンボジア紛争

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ、人々は世界を分断し対立するのか?朝鮮戦争、ベトナム戦争、インドシナ戦争ー東西冷戦期に勃発した数々の凄惨な戦いを多角的に検証。現在も繰り返される「不信と憎悪の構造」を解き明かす!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 戦後世界の新秩序と「国連」の誕生/第2章 ベルリン封鎖 1948/第3章 朝鮮戦争 1950〜1953/第4章 インドシナ戦争/第5章 ベトナム戦争 1965〜1975/第6章 ラオス・カンボジア紛争

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山崎雅弘(ヤマザキマサヒロ)
1967年大阪府生まれ。戦史・紛争史研究家。軍事面だけでなく、政治や民族、文化、宗教など、さまざまな角度から過去の戦争や紛争に光を当て、俯瞰的に分析・概説する記事を、1999年より雑誌『歴史群像』(学研プラス)で連載中。また、同様の手法で現代日本の政治問題を分析する原稿を、新聞、雑誌、ネット媒体に寄稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,980円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】ラクしておいしく、太らない!勝間式超ロジカル料理
      【予約】ラクしておいしく、太らない!勝…

      勝間和代

      1,430円(税込)

    2. 2
      運気を磨く
      運気を磨く

      田坂広志

      902円(税込)

    3. 3
      子どもの気持ちがわかる本
      子どもの気持ちがわかる本

      イザベル・フィリオザ

      1,540円(税込)

    4. 4
      「World Seikyo」2020年 春号
      「World Seikyo」2020年 春号

      249円(税込)

    5. 5
      漫画 バビロン大富豪の教え
      漫画 バビロン大富豪の教え

      ジョージ・S・クレイソン

      1,782円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ