本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

こぎつね、わらわら稲荷神のはらぺこ飯 (SKYHIGH文庫)
松幸かほ

748(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

京都の山の奥で加ノ原秀尚が営む食事処「加ノ屋」。その店と稲荷神たちが暮らす里は、扉一枚で繋がっている。老朽化した店の耐震工事の間だけ、秀尚は里に行くことに。以前と変わらず大喜びで迎えてくれた稲荷神候補のチビ狐たちのために料理の腕を振るうが、突如時空の裂け目が出現。そこに幼狐の寿々と保育狐の薄緋が取り込まれてしまう。さらに、その原因である妖怪まで現れてー!?おいしい・可愛いがてんこ盛り。「こぎつね、わらわら」第三弾♪

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.00

ブックスのレビュー(3件)

  • (無題)
    五百藏 天音
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2022年12月02日

    前々か ら名前のみが出ていた白虎様。
    最初の印象はトラブルメーカーで次に印象は周りから尊敬されている
    最終的今現在ではおちゃめな感じなのかと思います。
    新キャラの本宮の厨で働いている萩の尾はマジメさんなんだなと
    今回は新キャラがたくさんいて読んでいて楽しかったです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年12月05日

    申し込んで二日後に届きました。楽しみにしてたので嬉しかったです。早い対応ありがとうございました!

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2020年03月05日

    表紙イラストを見ただけでナポリタンが食べたくなります。相変わらずカノさんの作るご飯が美味しそう!今回は餓鬼の話でしたが、こぎつねの萌黄が色々と責任を感じて苦悩しているのが可哀想でした。自分の仲間たちに害をなした相手を許すって難しいよね。まだこぎつねなのに「そんなに自分を責めないで〜」と言いたくなります。カノさんのおかげで餓鬼は成仏?するんだけど、ご飯が食べたくて時々舞い戻ってくるという安定のカノ飯の魅力。稲荷伸の職場は結構ブラックが多いのが意外でした。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      たゆたえども沈まず
      たゆたえども沈まず

      原田 マハ

      825円(税込)

    2. 2
      ナースの卯月に視えるもの
      ナースの卯月に視えるもの

      秋谷 りんこ

      847円(税込)

    3. 3
      さぁ、新しいステージへ! 毎日、ふと思う 帆帆子の日記22
      さぁ、新しいステージへ! 毎日、ふと思…

      浅見帆帆子

      825円(税込)

    4. 4
      爆弾
      爆弾

      呉 勝浩

      1,067円(税込)

    5. 5
      いちいち幸せになる本
      いちいち幸せになる本

      キャメレオン竹田

      880円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ