本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
BikersStation(バイカーズステーション)2020年01月号[雑誌]
雑誌
現在地
トップ > 雑誌 > 車・バイク > バイク

Bikers Station (バイカーズステーション) 2020年 01月号 [雑誌]
モーターマガジン社

1,100円(税込)送料無料

この雑誌の他の号を見る

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

商品基本情報

  • 発売日:  2019年11月30日
  • 出版社:  モーターマガジン社
  • サイズ:  A4変
  • 楽天ブックス雑誌コード:  07563
  • JANコード:  4910075630100

商品説明

【特集】
『オートバイ・フレームの歩み』
〇オートバイ・フレームの進化をたどる
〇スチールパイプの話
〇鉄フレーム車を見る
〇アルミフレームの登場で時代が変わる
〇ツインスパー化への道程
〇RC30はどのような手法でワークスマシーンに最大接近したのか

◎2020 HONDA CBR1000RR-R FIREBLADE /SP
〜サーキットベストを標榜してすべてを刷新したCBRの旗艦
・レースで勝てるマシーンを目指した第6世代
・先代 SC77
・ボア×ストロークはRC213Vと同一
・メインフレームとシートレールを刷新
・外装を一新、デジタルメーターを高機能化

◎Ducati Panigale V2
〜899→959→パニガーレV2へと進化をやめない900〜1000ccドゥカティ
・試乗 / 車両詳細解説

◎EICMAと東京モーターショー
・EICMA 2019
・第46回 東京モーターショー 2019

◎カワサキが現代の技術で造ったZ1/Z2用シリンダーヘッド
〜東京モーターショーで展示された試作品と製造方法を紹介

◎Bitubo XXF31 and ECH
〜イタリアのビチューボも最先端ツインチューブリアショックを造っている

◎MotoGP 2019 R16-19
・第16戦 日本GP
・第17戦 オーストラリアGP
・第18戦 マレーシアGP
・第19戦 バレンシアGP

◎第5回 スズキ V-Strom Meeting 2019

◎New Models
New Model
・HONDA ゴールドウイングシリーズ
・HONDA CRF1100Fアフリカツインシリーズ
・KAWASAKI W800
New Color
・YAMAHA ナイケン / ナイケンGT
・KAWASAKI ヴェルシスX 250ツアラー

【連載】
◆BMW Flat Twin History
「歴代Rモデルのシャシーの変遷をたどる」後編 上
◆Honda Power Products
「日本で一番売れている除雪機」
◆藤田秀二の “トライアル紀行”
「最終戦に小川友幸が勝って7連覇、通算9度目の王座獲得」
◆吉村誠也が徹底的に遊ぶ “XJ900の爽快チューン”
「フロントまわりの改変を進め、恒例の温泉ツーリングに」
◇EURO YESTERDAY「ギャリー・ホッキング」
◇MAIL BOX 読者の投稿とクラブニュースなど
◇PRESENT
◇RACE & EVENT INFORMATION レース・走行会を紹介するページ
◇Back Numbers / 公式ウェブサイトのお知らせ
◇バイカーズステーション独自の詳細諸元表
◇奥付と広告索引 etc

※今月は、“バイクを愛でる”を休載します。

<編集部より>--------------------------------------------

「ホンダOBのふたりに聞く オートバイ・フレームの歩み」
 オートバイのフレームは、どのように進化、あるいは
変化してきたのだろうか。その道程を知りたくはなかろうか
そこで、元ホンダの名技術者である、本多和郎さんと
小澤源男さんを質問攻めにした。その甲斐…ありと思うが

「ついに発表された2020年型82ホンダ CBR1000RR-R」
 ホンダのCBR1000RRがモデルチェンジした
その車名はCBR1000RR-R。STDとSPの2種あるのは
これまでどおりだ。Rが3つもつくのだから
さぞや素晴らしかろう。試乗するのが大いに楽しみなり

「和歌山利宏の海外試乗+解説 ドゥカティ パニガーレ V2」
 1000cc以下の排気量を持つVツインを搭載する
新しいミドルクラスパニガーレである。試乗した和歌山さんは
ベタ褒めである。長年にわたる我々の試乗経験では
いちばんデカイのより、その下のほうが走りがよかったのである

【内容紹介】
特集『オートバイのフレーム』:フレームのエキスパート2名への取材から、オートバイの骨格「フレーム」を解き明かします。/その他『東京モーターショー レポート』/『EICMA レポート Part1』:イタリア現地取材から注目の新車をレポートします。/『MotoGP レポート』

商品レビュー

  • モーターショーと表紙にあるのに…
    丸目小僧
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2019年12月08日

    オートバイフレームに関しては興味深い文章だった。
    しかし表紙にEICMA2019東京モーターショー2019と書いてある。Z1シリンダーよりも大きく表紙には書いてある。
    しかし内容はない。
    たまにしか買ってないので論評も間違っているかもわからないが、V4特集はとても良かった。V4特集を10点とすると今号には4点しかつけられない。
    次の号から隔月となるようだが出版不況というわけでもなく単に値段の割には…というところ。
    ミスター◯イクBGを買っていれば間違いない。
    とりあえず今回はだまされた感が酷い。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

この雑誌の定期購読by Fujisan.co.jp

1,200円(税込)

定期購読なら全品ポイント3倍!

※別ページに移動します
※価格は変更される場合があります

Fujisan.co.jp

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:車・バイク

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ