病いは物語である文化精神医学という問い[江口重幸]
  • Googleプレビュー

病いは物語である 文化精神医学という問い
江口 重幸

5,720円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年11月30日頃
  • 著者/編集:   江口 重幸
  • 出版社:   金剛出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  386p
  • ISBNコード:  9784772417341

商品説明

【内容情報】(出版社より)
なぜ臨床場面に民族誌(エスノグラフィー)が必要なのか? 著者は文化精神医学や医療人類学の方法論を精神科の日々の臨床にいかに蘇生させるかということを,ライフワークにしてきた。本論集はその集大成ともいうべき労作である。
かつてA・クラインマンは,台湾をフィールドとする著作のなかで,憑依状態で治療にあたる現地の童乩(タンキー)を,癒しにおいて間違いなく西洋医にまさるものと結論づけた。ここで作動しているローカルな知を現代医療において生かす方法は何かと著者は問う。現代精神医療の変容(「大きな物語の終焉」),物語論の始原へと遡るジャネの心的治療論,民俗学への架橋,そして医療自身のもつ文化をたどりながら,読者は対話場面で偶発的に溢れるように語りだされる患者や家族の「もう一つの物語」を聴くことになるだろう。
精神療法は文化とどこで出会うのか? 心的治療の多様性とは? 臨床民族誌という方法を理論にとどまらず身体技法として身につけるにはどうしたらよいか?……本書(本論集)はこれらを模索する試みである。
■序編ー治療における物語と対話
「大きな物語の終焉」以降の精神医学・医療の現在
病いは物語であるー「大きな物語の終焉」以降の精神医学・医療の現在
文化精神医学が問うものー医療人類学の視点から
■第1部 文化精神医学の方法論
精神療法は文化とどこで出会うのか
文化を臨床の中心に据えるために・再論
心理療法の歴史をたどり直す
冥婚考 臨床になぜ「文化」という視点が必要なのかー文化精神医学再考
文化を掘り下げるー土居健郎の著作を再読する
■第2部 臨床におけるエスノグラフィー
病の経験を聴くー医療人類学の系譜とナラティヴ・アプローチ
臨床の記述と語り
精神科臨床になぜエスノグラフィーが必要なのか
臨床場面における物語と声ージャネの「想話機能」を手がかりに
ジャネと解離
「非定型精神病」の小民族誌ー病いはいかに語られ,いかに聞きとられるか
病いの経験とライフヒストリーー精神科コンサルテーションにおける末期患者の聞き取りから(1)
病いの経験とライフヒストリーー精神科コンサルテーションにおける末期患者の聞き取りから(2)
■第3部 現代精神科臨床の変容と文化精神医学の視点
精神科の敷居は低くなったかー精神科受診と「治療文化」の変容
障害・疾患・症状の呼称と翻訳をめぐる問題点ー精神科用語検討委員会における議論を踏まえて
グローバルな製薬企業と精神科臨床
グローバルな製薬企業と精神科臨床・再考
日常臨床で自分に言いきかせていること
付論:コラム
仕事は楽しく 「言葉をしみじみと言う」から「病棟を耕す」まで
展望:精神医学の二〇年後
ピケティを誤読する
おくればせの歓迎のことば
あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
対話的思考とエスノグラフィーの出会い。「臨床場面における物語(ナラティヴ)と対話的思考」を具体的な事例を通して考える。日常的な臨床会話からある時堰を切ったように滾々と湧きだす「声」。精神療法(心理療法)の源流への「旅」。物語的思考とライフストーリーを臨床の中心に据える文化精神医学の方法論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序編 治療における物語と対話(「大きな物語の終焉」以降の精神医学・医療の現在/病いは物語であるー「臨床民族誌」の考え方 ほか)/第1部 文化精神医学の方法論(精神療法は文化とどこで出会うのか/文化を臨床の中心に据えるために・再論 ほか)/第2部 臨床におけるエスノグラフィー(病いの経験を聴くー医療人類学の系譜とナラティヴ・アプローチ/臨床の記述と語り ほか)/第3部 現代精神科臨床の変容と文化精神医学の視点(精神科の敷居は低くなったかー精神科受診と「治療文化」の変容/障害・疾患・症状の呼称と翻訳をめぐる問題点ー精神科用語検討委員会における議論を踏まえて ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
江口重幸(エグチシゲユキ)
1951年生まれ。東京都出身。精神科医。1977年東京大学医学部医学科卒業。長浜赤十字病院、都立豊島病院を経て、1994年から一般財団法人精神医学研究所附属東京武蔵野病院に勤務する。臨床精神医学、文化精神医学、医療人類学、力動精神医学史に関心をもつ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと23

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

5,720円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      今日の治療薬2020
      今日の治療薬2020

      浦部 晶夫

      5,060円(税込)

    2. 2
      脊柱管狭窄症 腰の名医20人への150の質問でわかる最高の治し方大全
      脊柱管狭窄症 腰の名医20人への150の質…

      1,518円(税込)

    3. 3
      改訂3版 心電図検定公式問題集&ガイド
      改訂3版 心電図検定公式問題集&ガイド

      日本不整脈心電学会 心電図検定委員会

      3,080円(税込)

    4. 4
      ユーキャンの登録販売者 速習テキスト&重要過去問題集 第2版
      ユーキャンの登録販売者 速習テキスト&…

      ユーキャン 登録販売者試験研究会

      2,200円(税込)

    5. 5
      看護師国試2020 必修問題完全予想550問
      看護師国試2020 必修問題完全予想550問

      看護師国家試験対策プロジェクト

      2,035円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ