エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
魂のシネアストー高林陽一の宇宙
  • Googleプレビュー

魂のシネアスト-高林陽一の宇宙
高林陽一

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年11月
  • 著者/編集:   高林陽一
  • 出版社:   ワイズ出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  311p
  • ISBNコード:  9784898301623

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
50年にわたる映画人生を、高林監督自らが集大成した本書は、シネアストの魂にあふれ、“自分の”映画をつくることの楽しさと厳しさを教えてくれる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 あの遠い日の映画への旅(私にとってのすべての真実/8ミリ映画-真実への旅立ち(『藪の中』・『枯落葉』)/みずからの映画世界を求めて(『南無』・『さすらい』)/異端者を取りまく非難の中で(『石ッころ』) ほか)/2 私にとっての高林陽一(高林さんとATG京都三部作のころ(葛井欣士郎)/高林監督のこと(金井勝)/高林さんの個の眼差しに僕は勇気づけられる(高嶺剛)/高林陽一作品の印象(村山匡一郎) ほか)/3 高林陽一フィルモグラフィー

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高林陽一(タカバヤシヨウイチ)
1931年4月29日、京都市に生まれる。学生時代から8ミリ・キャメラを手にし、内的表現を目指す。その作品『南無』『石ッころ』『さすらい』などが、小型映画の世界に衝撃をもたらす。『すばらしい蒸気機関車』でメジャー進出を果たし、70年代には『本陣殺人事件』『金閣寺』『西陣心中』などのATG作品で注目され、「情念の映像作家」と呼ばれる。86年の『魂遊びほうこう』以来、映画界から遠ざかっていたが、03年、新作『愛なくして』を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,376円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ