本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > 科学・医学・技術

いちばん大事なこと -養老教授の環境論 (集英社新書)
養老 孟司

946(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2003年11月14日頃
  • 著者/編集:   養老 孟司(著)
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • ページ数:  200p
  • ISBN:  9784087202199

よく一緒に購入されている商品

  • いちばん大事なこと-養老教授の環境論(集英社新書)[養老孟司]
  • +
  • 唯脳論(ちくま学芸文庫)[養老孟司]
  • いちばん大事なこと -養老教授の環境論 (集英社新書)
  • 養老 孟司

946円(税込)

在庫あり

1,034円(税込)

在庫あり

合計 1,980円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

環境問題は最大の政治問題であるとする養老流環境論。複雑なシステムである自然を相手にする時は、西欧式コントロールではなく、日本古来の「手入れ」の思想こそ大事とする。著者初の本格的環境論。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

環境問題のむずかしさは、まず何が問題なのか、きちんと説明するのがむずかしいことにある。しかし、その重大性は、戦争、経済などとも比較にならない。百年後まで人類がまともに生き延びられるかどうかは、この問題への取り組みにかかっているとさえいえる。だからこそ、環境問題は最大の政治問題なのである。そもそも「人間社会」対「自然環境」という図式が、問題を見えにくくしてきたし、人間がなんとか自然をコントロールしようとして失敗をくりかえしてきたのが、環境問題の歴史だともいえる。本書は、環境省「二一世紀『環の国』づくり会議」の委員を務め、大の虫好きでもある著者による初めての本格的な環境論であり、自然という複雑なシステムとの上手な付き合い方を縦横に論じていく。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 虫も自然、人体も自然/第2章 暮らしの中の環境問題/第3章 歴史に見る環境問題/第4章 多様性とシステム/第5章 環境と教育/第6章 これからの生き方

著者情報(「BOOK」データベースより)

養老孟司(ヨウロウタケシ)
1937年神奈川県鎌倉市生まれ。東京大学医学部卒業、同大学院博士課程修了。95年東京大学医学部教授を退官。北里大学教授。東京大学名誉教授。専門は解剖学。2001年環境省「二一世紀『環の国』づくり会議」委員に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(47件)

総合評価
 4.02

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      相続は怖い
      相続は怖い

      天野 隆

      990円(税込)

    2. 2
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    3. 3
      東洋医学はなぜ効くのか ツボ・鍼灸・漢方薬、西洋医学で見る驚きのメカニズム
      東洋医学はなぜ効くのか ツボ・鍼灸・漢…

      山本 高穂

      1,210円(税込)

    4. 4
      日本株の歴史的大相場が始まった!
      日本株の歴史的大相場が始まった!

      武者陵司

      1,100円(税込)

    5. 5
      ロジカルダイエット  3か月で「勝手に痩せる体」になる
      ロジカルダイエット  3か月で「勝手に痩…

      清水忍

      990円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ