2020年版間違いだらけのクルマ選び[島下泰久]
2020年版間違いだらけのクルマ選び[島下泰久] 2020年版間違いだらけのクルマ選び[島下泰久] 2020年版間違いだらけのクルマ選び[島下泰久]
  • Googleプレビュー

2020年版 間違いだらけのクルマ選び
島下 泰久

1位 車部門 楽天ブックス週間ランキング(2020年01月06日-2020年01月12日)ランキングを見る

1,650円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 2020年版間違いだらけのクルマ選び 1,650円
紙書籍版 2020年版 間違いだらけのクルマ選び 1,650円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年12月23日頃
  • 著者/編集:   島下 泰久
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784794224316

商品説明

【内容情報】(出版社より)
伝統と信頼の、クルマバイヤーズガイド&クルマ業界まるわかり本が、今年も刊行!

買うべきクルマ、
クルマの未来。
両方わかる一冊!

第1特集 ヤリスvsフィット
第2特集 トヨタとVW、ベストセラーカーの未来
第3特集 マツダは本当に危機なのか?

【2020年版の指摘】
◎ドイツ勢の急激なEVシフトは非現実的だ
◎マツダ、攻めの改革。その自信の根拠とは?
◎メーカーも誤算。自動運転は簡単じゃなかった
◎日本発。人間中心のクルマ進化「シート革命」
◎モーターショーの復権が“東京”から始まった!
◎VWはゴルフをフェードアウトさせるつもりか

【今期版の車種評抜粋】
○ヤリス
 先進技術てんこ盛り。走りが物凄くハイレベル

○インサイト
 美点あるが、焦点定まらず。シャシーも△

○RAV4
 骨太の四駆性能を引っ提げ、帰ってきた!

○マツダ3
スタイルと走りに振り切ったスペシャルティだ

○リーフ
 電池増えて重くなったe+は△だった!

○BMW1シリーズ
 FF化で得た物は失った物より大きいか

○カローラ
 大衆車としての使命感・誇りみなぎる快作

○スカイライン
 日産にまだスカイラインをやる気あった!

○新型フィット
 走りも視界も心地よさ実感。ハイブリッド◎

○テスラ・モデル3
 ライバル達の心胆寒からしむ本物のクルマ

○MX-30
 EVの良さとマツダの得意技は相性が抜群!

【今期版のニューカー】
ヤリス/フィット/カローラ/VW ID.3/VW新型ゴルフ/マツダ3/CX-30/MX-30/MIRAI/インサイト/レヴォーグ/アコード/レガシィ・アウトバック/レガシィB4/スカイライン/デイズ/ekクロス/N-WGN/タント/デリカD:5/スープラ/ロッキー/ライズ/RAV4/BMW1シリーズ/プジョー208/ポルシェ・タイカン/テスラ・モデル3/メルセデスベンツEQC/VWゴルフTDI/アルファロメオ・ジュリア・ディーゼル

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2020年版の指摘:ドイツ勢の急激なEVシフトは非現実的だ。マツダ、攻めの改革。その自信の根拠とは?メーカーも誤算。自動運転は簡単じゃなかった。日本発。人間中心のクルマ進化「シート革命」。モーターショーの復権が“東京”から始まった!VWはゴルフをフェードアウトさせるつもりか。買うべきクルマ、クルマの未来。両方わかる一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 2020年版特集(ヤリスvsフィット/トヨタとVW、ベストセラーカーの未来/マツダは本当に危機なのか?)/2 クルマ界はどうなる?(東京モーターショーーモーターショーの復権が“東京”から始まった!/電気自動車大量デビューードイツ勢の急激なEVシフトは非現実的だ/あおり運転&高齢者事故ー怒りや恐怖に駆られるな。合理的対策を!/国産車シート革命ー日本発。人間中心のクルマ進化が始まった/「ハンズオフ」の次は?-メーカーも誤算。自動運転は簡単じゃなかった/クルマのデジタル化ー「お勧め機能」では“愛車”への愛は深まらない/ヤングタイマーー30年前のクルマを普段使い。実はスゴいことだ/スバルとトヨタースバルが“らしさ”発揮するほど提携は強固に/今年の私のクルマ達ースープラRZ購入。ふらっと遠くへ出かけたい/ホンダのモータースポーツー継続は力。ドライバー育成もF1も全うを/GRの攻勢ー今、勢いがスゴい。商品投入もレース実績も!)/3 車種別徹底批評(国産車)(今期のベスト3台)/4 車種別徹底批評(外国車)/巻末付録 車種別採点簿

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
島下泰久(シマシタヤスヒサ)
1972年神奈川県生まれ。立教大学法学部卒。国際派モータージャーナリストとして専門誌やweb、男性誌などへ寄稿するほか、ラジオ、テレビ番組への出演、講演など様々な舞台で活動する。2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。『間違いだらけのクルマ選び』を2011年の復活から徳大寺有恒氏とともに、そして2016年版からは単独で執筆する。2019年には新たにYouTubeチャンネル「RIDE NOW-Smart MobilityReview」を立ち上げた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー

  • 車選びのバイブル
    shinsan'56
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年12月22日

    毎年恒例の「間違いだらけのクルマ選び」シリーズ。
    車を購入する時も、しない時もその時代の車の動向を
    知らせてくれるバイブルだと思います。
    新車購入の参考、中古車購入の参考に役立ちます。

    0人が参考になったと回答

  • 昨日
    チューターさん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年12月21日

    品物をいただきました。ありがとうございました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,650円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ