本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ

ロスねこ日記
北大路 公子

1,430(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年01月30日頃
  • 著者/編集:   北大路 公子
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784093887533

商品説明

内容紹介(出版社より)

猫の穴は埋まるのでしょうか?

愛猫・斉藤くんとお別れしてから数年。「猫がいたらなー」と願う日々を送るキミコさんは、原稿がほしい編集者からの提案により、植物を育て始めた。最初に届いたのは、しいたけ栽培キット。猫の穴を埋めるべく育てたものを食べるとは……。ブドウ園のお手伝いに出向き、アイドル(ヒヤシンス)の成長を見守る。植物と過ごした一年を日記形式で綴る、ちょっぴり泣けてすごく笑えるエッセイ集。
「STORY BOX」と平行して、文芸サイト「小説丸」でも大人気を博した連載に書き下ろしの1話を加えた、著者として7年ぶりの単行本刊行となります。

【編集担当からのおすすめ情報】
文芸サイト「小説丸」人気ナンバー1コンテンツ、待望の書籍化です。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

2017年、ネットの世界は二つに分かたれていた。猫を持つ者と持たざる者である。持つ者は、日々その手にある猫を自慢した。SNSには持つ者のアップした猫画像が溢れ、持たざる者はただそれを眺めた。完全なる猫格差社会がそこにはあった。持たざる者は、心の真ん中にぽっかり空いた「猫穴」を抱えて生きるしかなかった。暗く寂しく深い穴である。

目次(「BOOK」データベースより)

二〇一七年(猫が足りない/猫穴は埋まる?/種である/母の心/猫さえいれば/アイドル誕生前夜)/二〇一八年(いつもより多め/母は敏腕マネージャー/そろそろ…/ステージへ/花の命は/四男の信仰心/この世界のどこかに/つづらの中身は/澄んだ目で/水は大切に/本質は土の中/カラスの宝物/藁の家/穴を埋めたもの/天まで届け)

著者情報(「BOOK」データベースより)

北大路公子(キタオオジキミコ)
北海道札幌市生まれ。大学卒業後、フリーライターに。新聞、雑誌、ウェブでエッセイや書評などを執筆する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(14件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー(1件)

  • 擬人化エッセイ
    せろり3
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2020年04月22日

    雑誌で割りと評判だったので癒やされるかな〜と期待してました。猫好きだし。
    でも思ったのとは違ってちょっと残念。一回読んだらもういいかな〜と思いました。植物を擬人化するのは面白かったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      余命10年
      余命10年

      小坂流加

      682円(税込)

    2. 2
      九十八歳。戦いやまず日は暮れず
      九十八歳。戦いやまず日は暮れず

      佐藤 愛子

      1,320円(税込)

    3. 3
      ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2
      ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブ…

      ブレイディ みかこ

      1,430円(税込)

    4. 4
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    5. 5
      みらいめがね
      みらいめがね

      荻上チキ

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ