本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 数学

【図解】数学の世界 理論を知ると面白いほどよくわかる!
矢沢サイエンスオフィス

748(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 【図解】数学の世界 748円
紙書籍版 【図解】数学の世界 748円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
難しい数式なしで、面白い物語を読むように、数学の基本を一気に理解する!

本書は「数式のない数学の本」です。大半の記事には、ただひとつの公式も出てきません。
縦書きの明解な文章で、歴史や興味深い事例を織り交ぜながら、数学の始まりである「幾何学」から「微分と積分」や「確率と統計」まで、これだけは知っておきたい数学の基本を、各項目3〜8ページでやさしく解説しています。

とにかくわかりやすい! と評判の5万部突破の人気書籍『くらべてみると面白いほとよくわかる! 図解 相対性理論と量子論』の著者が、数学の面白さを伝えます!

《掲載内容》
はじめにーー純粋数学は芸術、応用数学は退屈?
◆パート1 まず幾何学から始めよ
「ユークリッド幾何学」って何? / 「円」「円周率」「球」のおかしな関係 / 習ってもすぐに忘れた「三角関数」
◆パート2 「数」って何?
なぜ“いろいろな数”があるのか? / 数学者はなぜ「素数」が好きか? / 超インフレや大地震は「指数」の出番
・コラム 江戸時代の数学
◆パート 3 「微分」と「積分」はイロハのイ
「座標」に聞けば世界が見える / 「関数」は便利なブラックボックス / 「等比級数」で誰でも巨万の富? / 飛ぶ矢はいつでも止まっているか? / 「積分」で太陽の大爆発を計算する法
・コラム 世界遺産を「カテナリー曲線」で設計する
◆パート4 数学への近道
ベクトルは侵掠すること日のごとく、スカラーは動かざること山のごとし / 「円錐曲線」で宇宙旅行に出かける法 / なぜすべての惑星が楕円軌道を選ぶのか? / 巨大ブラックホールを発見した「放物線」
◆パート5 「確率と統計」があなたをだます 
「確率」は人心混乱のもとなり / 「統計」の真実と虚偽
・13人の天才数学者

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
難しい数式なしでやさしく解説!天才たちの発見のエピソードや、一目でわかる図解も満載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 まず幾何学から始めよ(幾何学ー「ユークリッド幾何学」って何?/円・円周率・球ー「円」「円周率」「球」のおかしな関係/三角関数ー習ってもすぐに忘れた「三角関数」)/2 「数」って何?(自然数、整数、ゼロから負数、有理数、無理数、虚数へーなぜ“いろいろな数”があるのか?/素数ー数学者はなぜ「素数」が好きか?/指数と対数ー超インフレや大地震は「指数」の出番)/3 「微分」と「積分」はイロハのイ(座標ー「座標」に聞けば世界が見える/関数とグラフー「関数」は便利なブラックボックス/等比級数ー「等比級数」で誰でも巨万の富?/微分ー飛ぶ矢はいつでも止まっているか?/積分ー「積分」で太陽の大爆発を計算する法)/4 数学への近道(ベクトルとスカラーーベクトルは侵掠すること火のごとく、スカラーは動かざること山のごとし/円錐曲線ー「円錐曲線」で宇宙旅行に出かける法/楕円ーなぜ全ての惑星が楕円軌道を選ぶのか?/放物線ー巨大ブラックホールを発見した「放物線」)/5 「確率と統計」があなたをだます(確率ー「確率」は人心混乱のもとなり/統計ー「統計」の真実と虚偽)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ