誰も必要としていないかもしれない、映画の可能性のために制作、教育、批評[諏訪敦彦]
  • Googleプレビュー

誰も必要としていないかもしれない、映画の可能性のために 制作、教育、批評
諏訪 敦彦

3,300円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自身の歩みを振り返った七万字を超える書き下ろしの随筆、自作について語ったインタビュー、教育への思いを綴ったエッセイ、同時代の作家たちを見つめた映画評などにより映画監督諏訪敦彦の信念が浮かび上がる。西島秀俊、三浦友和が諏訪を語る録り下ろしインタビューも収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 いままでとこれから/第1章 映画を作ったあとで/第2章 教育の現場で/第3章 広島で生まれて/第4章 映画を見たあとに/第5章 撮影の現場で

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
諏訪敦彦(スワノブヒロ)
1960年、広島県生まれ。1985年、東京造形大学造形学部デザイン学科卒業。在学中から山本政志や長崎俊一らの作品にスタッフとして参加する。1985年、在学中に制作した『はなされるGANG』が第8回ぴあフィルムフェスティバルに入選。大学卒業後はテレビのドキュメンタリー番組を多数手がける。1997年、『2/デュオ』で商業デビュー。同作はロッテルダム国際映画祭やバンクーバー国際映画祭などで賞を獲得する。その後、1999年制作の『M/OTHER』で第52回カンヌ国際映画祭にて国際批評家連盟賞を受賞し、2005年に制作された『不完全なふたり』では第58回ロカルノ国際映画祭において審査員特別賞と国際芸術映画評論連盟賞を受ける。東京藝術大学大学院映像研究科の映画専攻にて教授を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと9

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,300円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      百姓貴族(1)
      電子書籍百姓貴族(1)

      荒川弘

      385円(税込)

    2. 2
      百姓貴族(2)
      電子書籍百姓貴族(2)

      荒川弘

      385円(税込)

    3. 3
      百姓貴族(3)
      電子書籍百姓貴族(3)

      荒川弘

      385円(税込)

    4. 4
      百姓貴族(6)
      電子書籍百姓貴族(6)

      荒川弘

      748円(税込)

    5. 5
      百姓貴族(5)
      電子書籍百姓貴族(5)

      荒川弘

      524円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ