楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
わかりあえる理由わかりあえない理由
  • Googleプレビュー

わかりあえる理由わかりあえない理由 男と女が傷つけあわないための口のきき方8章 (講談社+α文庫)
デボラ・タネン

842円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年11月
  • 著者/編集:   デボラ・タネン田丸美寿々
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  292p
  • ISBNコード:  9784062567954
  • 注記:  『わかりあえない理由(わけ)』再編集・改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ねえ、あたし、風邪ひいちゃったみたいで頭がとっても痛いの」と、女が男に訴える。ここで彼女たちが聞きたいのは、「そうか。僕も頭痛のつらさはよくわかるよ」の言葉なのに、たいていの場合は、「そうか。それなら薬を飲めばいいじゃないか」のひと言を聞く。その結果、女は「男は冷たい」と思い、男は「女は愚痴ばかりこぼす」と突き放す。この不幸なギャップは何なのか。本書は「男と女の会話」で起こりがちな誤解にスポットを当て、理解しあえない理由を解き明かす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 男女の会話は異文化間コミュニケーション/第2章 女の心と男の心がすれ違う理由/第3章 女のおしゃべりと男のおしゃべりの性差/第4章 なぜ、うわさ話が好まれるのか/第5章 聞くは女で、語るは男か?/第6章 女と男の口喧嘩がはじまる理由/第7章 話の腰を折っているのは女、それとも男?/第8章 女と男の間に新たなる扉を開くために

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
タネン,デボラ(Tannen,Deborah)
ジョージタウン大学教授。言語学者。1973年、ささいな言葉のやりとりがきっかけとなり、離婚。その離婚を機に、言語学の勉強をはじめ、現在に至る。研究成果は、世界各国での講演をはじめ、新聞・雑誌、テレビ番組などを通じて、多くの読者や視聴者のもとにも届けられている

田丸美寿々(タマルミスズ)
1952年、広島県に生まれる。10歳までサンフランシスコに在住。東京外国語大学を卒業。プリンストン大学大学院に留学。TBS系「報道特集」でニュース・キャスターとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

842円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      802円(税込)

    2. 2
      僕と妻の1778話
      僕と妻の1778話

      眉村卓

      648円(税込)

    3. 3
      大きくなる日
      大きくなる日

      佐川 光晴

      626円(税込)

    4. 4
      君たちはどう生きるか
      君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,047円(税込)

    5. 5
      終電の神様
      終電の神様

      阿川大樹

      640円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ