ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・は行
  • 背高泡立草[古川真人]
  • 背高泡立草[古川真人]
  • 背高泡立草[古川真人]
  • 背高泡立草[古川真人]
  • 背高泡立草[古川真人]
背高泡立草[古川真人]
  • Googleプレビュー

背高泡立草
古川 真人

1,540(税込)送料無料

※こちらの商品は1/25以降のお届けとなります

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年01月24日頃
  • 著者/編集:   古川 真人
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  152p
  • ISBN:  9784087717105

よく一緒に購入されている商品

  • 背高泡立草[古川真人]
  • +
  • 熱源[川越宗一]
  • 背高泡立草
  • 古川 真人

1,540円(税込)

在庫あり

2,035円(税込)

在庫あり

合計 3,575円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

【第162回 芥川賞受賞作】

草は刈らねばならない。そこに埋もれているのは、納屋だけではないから。
記憶と歴史が結びついた、著者新境地。

大村奈美は、母の実家・吉川家の納屋の草刈りをするために、母、伯母、従姉妹とともに福岡から長崎の島に向かう。吉川家には<古か家>と<新しい方の家>があるが、祖母が亡くなり、いずれも空き家になっていた。奈美は二つの家に関して、伯父や祖母の姉に話を聞く。吉川家は<新しい方の家>が建っている場所で戦前は酒屋をしていたが、戦中に統制が厳しくなって廃業し、満州に行く同じ集落の者から家を買って移り住んだという。それが<古か家>だった。島にはいつの時代も、海の向こうに出ていく者や、海からやってくる者があった。江戸時代には捕鯨が盛んで蝦夷でも漁をした者がおり、戦後には故郷の朝鮮に帰ろうとして船が難破し島の漁師に救助された人々がいた。時代が下って、カヌーに乗って鹿児島からやってきたという少年が現れたこともあった。草に埋もれた納屋を見ながら奈美は、吉川の者たちと二つの家に流れた時間、これから流れるだろう時間を思うのだった。

【著者略歴】
古川真人(ふるかわ・まこと)
1988年福岡県福岡市生まれ。國學院大學文学部中退。2016年「縫わんばならん」で第48回新潮新人賞を受賞しデビュー、同作で第156回芥川賞候補に。2017年、第2作「四時過ぎの船」で第157回芥川賞候補、第31回三島由紀夫賞候補、2019年、第4作「ラッコの家」で第161回芥川賞候補。2020年、第5作「背高泡立草」で第162回芥川賞受賞。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

草は刈らねばならない。そこに埋もれているもは、納屋だけではないからー。長崎の島に暮らし、時に海から来る者を受け入れてきた一族の、歴史と記憶の物語。第162回芥川賞受賞作。

著者情報(「BOOK」データベースより)

古川真人(フルカワマコト)
1988年福岡県福岡市生まれ。國學院大學文学部中退。2016年「縫わんばならん」で第四八回新潮新人賞を受賞しデビュー、同作で第一五六回芥川賞候補に。2017年、第二作「四時過ぎの船」で第一五七回芥川賞候補、第三一回三島由紀夫賞候補。2019年、第四作「ラッコの家」で第一六一回芥川賞候補。2020年、「背高泡立草」で第一六二回芥川賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(63件)

総合評価
 2.95

ブックスのレビュー(1件)

  • 何が言いたい?
    S・Tちゃん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2020年02月04日

    納屋の周りを囲んでいる草を刈る。つまり、それだけの話。昔の捕鯨やカヌーの少年が絡んでくるのだが、じゃあテーマは? 言いたいことは? となると、さて。どうも最近の芥川賞受賞作は読者を無視しているようで感心しない。自分だけが分かっている、分かる人だけ分かればいい。それって文学なのか。選考委員も思わず「受賞作ナシの選択もあった」――そんな感想をポロリ漏らしたようだが。二大文学賞といえども菊池寛が始めた文春の宣伝だから、ねえ。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神人 [上]
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神…

      丸山 くがね

      1,320円(税込)

    2. 2
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神人 [上] イラストカード付特装版
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神…

      丸山 くがね

      1,870円(税込)

    3. 3
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      1,980円(税込)

    4. 4
      【予約】禁断の中国史
      【予約】禁断の中国史

      百田尚樹

      1,540円(税込)

    5. 5
      チュベローズで待ってる AGE32
      チュベローズで待ってる AGE32

      加藤 シゲアキ

      737円(税込)

    1. 1
      贖罪の奏鳴曲
      電子書籍贖罪の奏鳴曲

      中山七里

      99円(税込)

    2. 2
      宝石商リチャード氏の謎鑑定 少年と螺鈿箪笥
      電子書籍宝石商リチャード氏の謎鑑定 少年と螺鈿…

      辻村七子

      715円(税込)

    3. 3
      海賊とよばれた男(上)
      電子書籍海賊とよばれた男(上)

      百田尚樹

      99円(税込)

    4. 4
      推し、燃ゆ
      電子書籍推し、燃ゆ

      宇佐見りん

      1,540円(税込)

    5. 5
      出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと
      電子書籍出会い系サイトで70人と実際に会ってそ…

      花田菜々子

      682円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ