本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
脳と心の考古学統合失調症とは何だろうか[糸川昌成]
脳と心の考古学統合失調症とは何だろうか[糸川昌成] 脳と心の考古学統合失調症とは何だろうか[糸川昌成]
  • Googleプレビュー

脳と心の考古学 統合失調症とは何だろうか
糸川昌成

2,750(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2020年02月12日頃
  • 著者/編集:   糸川昌成
  • 出版社:   日本評論社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  208p
  • ISBNコード:  9784535984868

商品説明

【内容情報】(出版社より)
心の病は脳という臓器の異常に還元できるのか。分子生物学者・精神科医である著者があえて人文諸科学に越境し試みた探究の軌跡。
第1部 統合失調症とは何だろうか
 第1章 統合失調症は分子生物学で解明できるのか
 第2章 統合失調症は実体種か?
 第3章 言語の条件ーー人間にとって統合失調症とは何か
 第4章 本質と意識のありか
第2部 精神医学とは何だろうか
 第5章 脳でない心ーー心の病は医療化できるか
 第6章 近代科学の死角ーー客観と主観の二分構造
 第7章 コトの科学とモノの世界ーー精神疾患はモノかコトか?
 第8章 「科学」の歴史と病のメタファー
第3部 人間にとっての進化と病
 第9章 「進歩」は廻るーー螺旋の哲学
 第10章 家族と倫理の起源
 第11章 戦争と平和の考古学
 第12章 病はどこから来て、どこへ行くのか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
分子生物学者・精神科臨床医がサイエンスと人文諸科学を自在に往還し、脳という物質に還元できない心の謎に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 統合失調症とは何だろうか(統合失調症は分子生物学で解明できるのか/統合失調症は実体種か?/言語の条件ー人類にとって統合失調症とは何か ほか)/第2部 精神医学とは何だろうか(脳でない心ー心の病は医療化できるか/近代科学の死角ー客観と主観の二分構造/コトの科学とモノの世界ー精神疾患はモノかコトか?)/第3部 人間にとっての進化と病(「科学」の歴史と病のメタファー/「進歩」は廻るー螺旋の哲学/家族と倫理の起源 ほか)/エピローグ 科学者の魂

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
糸川昌成(イトカワマサナリ)
1961年東京都生まれ。埼玉医科大学卒業。東京医科歯科大学医学部精神神経科、東京大学脳研究施設、米国国立衛生研究所(NIH)研究員、理化学研究所分子精神科学研究チームなどを経て、現在、東京都医学総合研究所副所長、同病院等連携研究センターセンター長、同統合失調症プロジェクト参事研究員。分子生物学者として研究活動を行う傍ら、東京都立松沢病院等で精神科医として臨床に従事する。専門は精神医学、分子生物学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ