現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 心理学 > 超常現象
日本のオカルト150年史日本人はどんな超常世界を目撃してきたか[秋山眞人]
  • Googleプレビュー

日本のオカルト150年史 日本人はどんな超常世界を目撃してきたか
秋山 眞人

1,980(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
科学では説明できない神秘の世界「オカルト」-。予言、超能力、UFO、心霊といった事象は、日本では案外と古くから研究されてきた。そして、1970年代には百花繚乱の様相を呈するが90年代に決定的な転機を迎え、今日に至っている。日本人は、オカルトとどのように向き合ってきたのか、真実はどこにあったのかを、本書は明らかにしていく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 明治大正期ー西洋文明が流入し、千里眼や霊術家が活躍/1章 昭和戦前期ー軍国主義の下、オカルトが統制・利用される/2章 戦後期ー知識人たちが空飛ぶ円盤や心霊に傾倒/3章 高度成長期ーオカルトが物質文明に反旗を翻す/4章 1970年代ー超能力・UFO・大予言…一億総オカルト化/5章 1980年代ー精神世界と自己啓発が密接に結びつく/6章 1990年代ーカルト教団の凶行がオカルトの転機に/7章 21世紀ー猛烈な批判を浴びたオカルトの復権が始まった/終章 情報の渦に惑わされないオカルト的生き方のススメ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
秋山眞人(アキヤママコト)
1960年生まれ。国際気能法研究所所長。大正大学大学院文学研究科宗教学博士課程前期修了(修士論文のテーマは、大正期における霊術及び霊術家の研究)。13歳のころから超能力少年としてマスコミに取り上げられる。ソニーや富士通、日産、ホンダなどで、超能力開発や未来予測のプロジェクトに関わる。画家としても活動し、コンサルタント、映画評論も手がける

布施泰和(フセヤスカズ)
1958年生まれ。英国ケント大学留学を経て、国際基督教大学を卒業(フランス文学専攻)。共同通信社経済部記者として旧大蔵省や首相官邸を担当した後、96年に退社して渡米、ハーバード大学ケネディ行政大学院ほかで修士号を取得。帰国後は国際政治や経済以外にも、精神世界や古代文明の調査、取材、執筆をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.0

ブックスのレビュー

  • 情報凄い
    うさぎのもぐ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年07月24日

    まあ 読みつかれた。情報が膨大すぎて。新倉イワオさん 中岡俊哉さんや宜保愛子さんをリアルタイムで知っている世代だったのでうれしい。丹波哲郎さんもか。なんでこの人たちがオカルトに興味を持ちだしたのかきっかけが分からない(超能者を除いて)。明治が始まった近代以降がメインだが 日本人の生活が便利になりすぎて元々あった第六感的なものが発揮されずに一生を終える人が多くなったんじゃないか。だから超能力やオカルト的な事件に興味を持つ。宜保さんや新倉さんの解説や話を聞くとああこれって昔 祖父母や言い伝えで聞いたことがあることばかりで別に不思議に思わない。それほどオカルトは身近なものだったのだ。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2021年05月15日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第5787位(↑) > 心理学:第937位(↑) > 超常現象:第139位(↑)

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ