本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 教育
植民地教育とはなにか現代日本を問う[佐野通夫]
植民地教育とはなにか現代日本を問う[佐野通夫] 植民地教育とはなにか現代日本を問う[佐野通夫] 植民地教育とはなにか現代日本を問う[佐野通夫]
  • Googleプレビュー

植民地教育とはなにか 現代日本を問う
佐野 通夫

1,540(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

商品情報

  • 発売日:  2020年02月28日頃
  • 著者/編集:   佐野 通夫
  • 出版社:   三一書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  170p
  • ISBN:  9784380200014

商品説明

【内容情報】(出版社より)
植民地を持った国の側では、植民地の人びととの「対等な関係」を認識することができなくなりました。
本来人間は、どこにどう生まれても同じ人間です。しかしそのような人間同士の対等な関係に気付けず、相手を軽蔑してみる風潮が拡がりました。
このように、世界への「認識」を作り出していく「学問」、それ自体が、欧米の支配のための「学問」として存在していました。
欧米だけでなく日本も、欧米の支配に「追いつく」ために、その欧米の「学問」体系を取り入れてきました。
「教育」と「植民地」を本書ではアフリカのジンバブエ、そして朝鮮の植民地支配から考えていきたいと思います。
第一部 植民地教育ということ
第二部 なぜ訪朝するのかーー私の教育学
第三部 教育はどう奪われようとしているのか
第四部 植民地清算とは何か

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 植民地教育ということ/第2部 なぜ訪朝するのかー私の教育学/第3部 教育はどう奪われようとしているのか/第4部 植民地清算とは何か

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐野通夫(サノミチオ)
1954年、静岡県生まれ。1984年から2009年、四国学院大学、2009年から20年、こども教育宝仙大学教員。1983年から84年、韓国・ソウルに、1994年から95年、ジンバブエ・ハラレに暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      40歳からは食べてはいけない 病気になる食べもの
      電子書籍40歳からは食べてはいけない 病気にな…

      南 清貴

      1,320円(税込)

    2. 2
      大白蓮華 2021年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2021年 6月号

      大白蓮華編集部

      188円(税込)

    3. 3
      家族ふたり、食費は1か月2万円! 業務スーパー120%活用法
      電子書籍家族ふたり、食費は1か月2万円! 業務…

      業務田 スー子

      1,430円(税込)

    4. 4
      生きるとか死ぬとか父親とか(新潮文庫)
      電子書籍生きるとか死ぬとか父親とか(新潮文庫)

      ジェーン・スー

      605円(税込)

    5. 5
      一度きりの大泉の話
      電子書籍一度きりの大泉の話

      萩尾望都

      1,980円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ