[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > パソコン・システム開発 > その他

IoTセキュリティ技術入門
松井 俊浩

2,200(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年01月30日頃
  • 著者/編集:   松井 俊浩
  • 出版社:   日刊工業新聞社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  184p
  • ISBN:  9784526080234

よく一緒に購入されている商品

  • IoTセキュリティ技術入門[松井俊浩]
  • +
  • ハッカーの技術書[黒林檎]
  • IoTセキュリティ技術入門
  • 松井 俊浩

2,200円(税込)

在庫あり

3,520円(税込)

在庫あり

合計 5,720円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

IoTデバイスのセキュリティ設計についての興味が高まっている中で、今までセキュリティを求められることがなかった業界でも知識が求められている。そこで本書はIoTセキュリティを技術面から解説していく。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

DDoS攻撃のためのボット化やなりすましを防ぐ。攻撃者の手に渡りやすいデバイスを、物理的に保護。LPWAなどIoT特有のネットワークへの対応。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 IoTのビジョンとIoTセキュリティ/第2章 IoTデバイス/第3章 制御システムのセキュリティ/第4章 IoTネットワークのセキュリティ/第5章 車載エレクトロニクス/第6章 ハードウェア・セキュリティ/第7章 IoTセキュリティの運用/第8章 IoTセキュリティの認証規格/第9章 IoTセキュリティのまとめ

著者情報(「BOOK」データベースより)

松井俊浩(マツイトシヒロ)
情報セキュリティ大学院大学教授(工学博士)。1980年東京大学工学部計数工学科卒業、1982年東京大学大学院情報工学専門課程修士修了、1990年同大学院工学博士、1982年通商産業省工業技術院電子技術総合研究所に入所、知能ロボットのためのオブジェクト指向プログラム言語による幾何モデルを用いた動作計画等の研究。1991年〜1999年米国スタンフォード大学、MIT、オーストラリア国立大学の客員研究員。2001年産業技術総合研究所企画本部、2003年産総研デジタルヒューマン研究センターにて分散型実時間計算システムの研究。2007年産総研副研究統括、2012年セキュアシステム研究部門長、2015年NEDO技術戦略研究センター電子情報機械システムユニット長。日本ロボット学会、計測自動制御学会等の論文賞等十数件。日本ロボット学会フェロー、情報セキュリティスペシャリスト、エンベディッドシステムスペシャリスト。2016年より、情報セキュリティ大学院大学教授。IoTとAIのセキュリティの研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:パソコン・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ