白嶺の金剛夜叉

2,200円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗 1,980円
紙書籍版 白嶺の金剛夜叉 2,200円

商品基本情報

  • 発売日:  2020年05月14日頃
  • 出版社:   山と溪谷社
  • ISBNコード:  9784635172035

商品説明

【内容情報】(出版社より)
山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。
『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載された
スーパー・ロングインタビュー「山岳写真家 白籏史朗 語りつくす」をもとに、
丹念な追加取材をして1冊にまとめ上げた評伝。

・富士 美しき故郷 山梨県大月
・暗中模索の青春 岡田紅陽の内弟子時代
・山岳写真家宣言 わが行く道をみつけたり
・南アルプス 北岳を盟主とする心の山々
・尾瀬 山、水、花、霧の世界
・富士山 子供の頃から別格の山
・北アルプス 古希を過ぎても挑み続ける山々
・「日本山岳写真集団」からの離脱 師と弟子の死
・「白い峰」の創設 活発な山行と写真講評会
・「白い峰」の運営 会員たちの見た白籏像
・海外の山へ ヒンズークシュ山脈・マカルー遠征
・560日におよぶヒマラヤ取材 助手二人の死
・足かけ3年430日のカラコルム 九死に一生を得た交通事故
・世界に認められた事績 なお続く悠久の道

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本の山岳写真文化を牽引した男、白籏史朗の生涯を描く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
富士うつくしき故郷ー山梨県大月/暗中模索の青春ー岡田紅陽の内弟子時代/山岳写真家宣言ーわが行く道を見つけたり/南アルプスー北岳を盟主とする心の山々/尾瀬ー山、水、花、霧の世界/富士山ー子供の頃から別格の山/北アルプスー古希を過ぎても挑み続ける山々/「日本山岳写真集団」からの離脱ー師と弟子の死/「白い峰」の創設ー活発な山行と写真講評会/「白い峰」の運営ー会員たちの見た白籏像/海外の山へーヒンズー・クシュ山脈とマカルー遠征/五六〇日におよぶヒマラヤ取材ー助手二人の死/足かけ三年、四三〇日のカラコルムー九死に一生を得た交通事故/世界に認められた事績ーなお続く悠久の道

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井ノ部康之(イノベヤスユキ)
1940年、福井県大野市生まれ。東北大学美学美術史学科卒業後、テレビの構成作家として、種々の番組の台本を執筆して約30年、『雪炎!星と語る男たち』(静岡朝日テレビ)で1993年度のギャラクシー選賞を受賞した。その後、作家に転じる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと11

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ