本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
有島武郎をめぐる物語ヨーロッパに架けた虹[杉淵洋一]
  • Googleプレビュー

有島武郎をめぐる物語 ヨーロッパに架けた虹
杉淵 洋一

4,400円(税込)送料無料

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2020年03月26日頃
  • 著者/編集:   杉淵 洋一
  • 出版社:   青弓社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  320p
  • ISBNコード:  9784787292537

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「白樺」派に属し、明治期・大正期に活躍した小説家として名高い有島武郎。その代表作『或る女』は1919年に刊行されたが、その7年後にフランスで前編だけが翻訳され、現在まで唯一のフランスでの有島の翻訳作品として読まれている。なぜ、どのような経緯で有島の作品が遠いフランスの地で翻訳されたのか。

その謎を解き明かすために、2人の翻訳者の来歴を調べ、翻訳されたテキストと原著を詳細に比較・検討して、翻訳に至ったプロセスを描き出す。そして、翻訳者と有島本人との関係性を探り、そのバックグラウンドにあった新渡戸稲造・芹沢光治良・鶴見祐輔・谷川徹三らとの人的なネットワークや共同体の実態を掘り起こす。

有島たちの思想に世代間の関係性がどう影響していたのかも検証して、小説家としてだけでなく、日本の近代化の一翼を担った稀有な人物として有島武郎とその系譜を再評価する野心的な試み。

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと18

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,400円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ