身代わりの娘(光文社文庫)
  • Googleプレビュー

身代わりの娘 大江戸木戸番始末(十二) (光文社文庫)
喜安幸夫

726(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 身代わりの娘〜大江戸木戸番始末(十二)〜 715円
紙書籍版 身代わりの娘 726円

商品基本情報

  • 発売日:  2020年02月05日頃
  • 著者/編集:   喜安幸夫
  • レーベル:   光文社文庫
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  312p
  • ISBNコード:  9784334779566

よく一緒に購入されている商品

  • 身代わりの娘(光文社文庫)
  • +
  • 酒合戦新・酔いどれ小籐次(十六)(文春文庫)[佐伯泰英]
  • 身代わりの娘 大江戸木戸番始末(十二) (光文社文庫)
  • 喜安幸夫

726円(税込)

在庫あり

803円(税込)

在庫あり

合計 1,529円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
まだ肌寒い如月。米沢町の小間物商い、珠洲屋の娘・お珠は病が治癒したお礼参りに出かけるが、同道の女中・お千がお珠に近づく白い蛇を目撃する。「白蛇の現われた者は死ぬ」言い伝えに、すわお珠に災難が、と一家は心配するが、それは、珠洲屋を見舞う大騒動の前触れに過ぎなかった。頼れる木戸番の杢之助が、町内の平穏を守るために大活躍。文庫書下ろし、傑作時代小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
喜安幸夫(キヤスユキオ)
1944年生まれ。兵庫県姫路市出身。’98年『台湾の歴史』で第7回日本文芸家クラブノンフィクション賞受賞。2001年『はだしの小源太』『身代わり忠義』などで第30回池内祥三文学奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと41

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ミッドナイトスワン
      ミッドナイトスワン

      内田 英治

      770円(税込)

    2. 2
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    3. 3
      【予約】表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬
      【予約】表参道のセレブ犬とカバーニャ要…

      若林 正恭

      792円(税込)

    4. 4
      【予約】乱癒えず
      【予約】乱癒えず

      佐伯泰英

      748円(税込)

    5. 5
      盤上の向日葵(上)
      盤上の向日葵(上)

      柚月 裕子

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ