がん薬物療法看護ベスト・プラクティス
佐々木常雄

3,960円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2020年02月29日頃
  • 著者/編集:   佐々木常雄下山達
  • 出版社:   照林社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  424p
  • ISBNコード:  9784796524797

商品説明

【内容情報】(出版社より)
ロングセラー「がん化学療法ベスト・プラクティス」の改訂第3版。
外来がん化学療法の普及や分子標的薬、免疫チェックポイント阻害薬の登場など、ここ数年で大きく進歩したがん化学療法について、全体的に治療・ケアの最新知見を取り入れつつ、特に看護の視点を充実して内容をアップデート。
AYA世代への対応、セルフケア支援、アピアランスケア、妊孕性温存、がんゲノム診療、腫瘍循環器学など、
がん看護における最新トピックスについても解説して、いまの臨床に求められる知識が1冊で学べる。
Part1 がん薬物療法の全体像と看護ケア
Part2 抗がん薬とがん薬物療法の基礎知識
Part3 投与管理とリスクマネジメント
Part4 がん種別 がん薬物療法とケア
Part5 副作用対策のベスト・プラクティス

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
看護の視点で8年ぶりに大改訂!充実のQ&A・コラムでさらに読みやすく!安全・確実な治療ができる知識と技術。意思決定支援、オリエンテーション、セルフケア支援、退院調整、曝露防止対策など、さらなる実践力が身につく。免疫チェックポイント阻害薬、がんゲノム医療、高齢がん患者、AYA世代、遺伝外来、妊孕性対策、腫瘍循環器学など、がん医療のいまがわかる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 がん薬物療法の全体像と看護ケア(がん薬物療法と向き合う患者に対して/がん化学療法からがん薬物療法の時代へ ほか)/2 抗がん薬とがん薬物療法の基礎知識(殺細胞性抗がん薬とその副作用/分子標的薬とその副作用 ほか)/3 投与管理とリスクマネジメント(レジメンの見かた・読みかた/投与量・スケジュールの変更が必要な患者への対応ー高齢者・臓器機能不全など ほか)/4 がん種別 がん薬物療法とケア(脳腫瘍/頭頸部がん ほか)/5 副作用対策のベスト・プラクティス(骨髄抑制ー貧血、血小板減少/発熱性好中球減少症(FN) ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐々木常雄(ササキツネオ)
がん・感染症センター東京都立駒込病院名誉院長

下山達(シモヤマタツ)
がん・感染症センター東京都立駒込病院腫瘍内科医長、通院治療センター長

三浦里織(ミウラサオリ)
首都大学東京健康福祉学部看護学科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと50

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ