本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
古関裕而・金子その言葉と人生[菊地秀一]
古関裕而・金子その言葉と人生[菊地秀一] 古関裕而・金子その言葉と人生[古関正裕]
  • Googleプレビュー

古関裕而・金子 その言葉と人生
古関 正裕

1,430(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 古関祐而・金子 その言葉と人生 1,287円
紙書籍版 古関裕而・金子 その言葉と人生 1,430円

商品基本情報

  • 発売日:  2020年03月06日頃
  • 著者/編集:   古関 正裕菊池 秀一
  • 出版社:   宝島社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  128p
  • ISBNコード:  9784299002181

商品説明

【内容情報】(出版社より)
2020年前期のNHK朝のテレビ小説「エール」は、生涯に5000曲以上を作曲し、「国民的音楽家」と呼ばれた古関裕而氏とその妻・金子氏をモデルにしたドラマです。本書は、裕而・金子夫妻が歩んだ実際の人生を、エピソードと自身の言葉・写真でたどるもので、監修者は、夫妻の長男・正裕氏。とっておきのエピソードはもちろん、正裕氏所蔵の貴重な写真や手紙、資料などで夫妻の人生をわかりやすく紹介。また、正裕氏のインタビューも掲載します。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
NHK朝ドラ「エール」をもっと楽しむ!主人公“古山裕一”のモデル古関裕而とその妻・金子の名言と歩み。長男、正裕氏が語る父と母の面影。『紺碧の空』も『栄冠は君に輝く』も『六甲おろし』も『モスラの歌』も『君の名は』も『オリンピック・マーチ』もみんなみんな古関裕而作曲だった!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 音楽という赤い糸が結んだ恋(父の蓄音器で音楽に目覚める/福島から世界へ、国際コンクールに入選 ほか)/第2章 暗い世相を和ませた数々のメロディ(新妻 金子をともない東京へ/音楽学校へ入学し声楽家を目指した金子 ほか)/第3章 日本の復興を応援歌で励ます(菊田一夫と作った即興のラジオドラマ/スポーツソングの名手を決定づけた名曲 ほか)/第4章 平和の鐘よ永遠に鳴り響け(テレビ番組の審査員長でお茶の間にも/叙勲や受賞は数あれど一番うれしかったのは ほか)/長男古関正裕氏が語る父と母

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
菊地秀一(キクチシュウイチ)
東京都生まれ。作家、アウトドアライター、歴史研究家。酒と旅と温泉をこよなく愛す。自著以外にも、温泉達人と呼ばれた故・野口悦男氏と15年にわたり温泉行脚し、氏の著作などもサポートした。日本温泉遺産を守る会運営委員、温泉の文化と安心を考える会世話人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 「エール」のストーリー 大型本です。
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年09月21日

    古関裕而さんが残された『鐘よ鳴り響け』や夫婦の往復書簡を元に編まれた『君はるか』から言葉や人生を辿るように編集してあります。また、豊富な写真がより一層、その生涯を可視化できるように工夫してありました。実際の手紙の抜粋も掲載してあり(18p)、愛を育んだ過程も理解できました。「文通開始から3か月でスピード結婚(20p)」です。3か月で百数十通の手紙のやり取りを考えても理解できますが、愛情の深さが伝わってきました。
    「エール」のストーリーも上手くその生涯を脚色してあるので、どこまでが真実でどこから脚色なのかを知るのにも最適でしょう。とはいえ、元の生涯が華々しく、激動の昭和を駆け抜けていますので、読むだけで、昭和の世相史や歌謡史をたどることにもなります。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと29

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ