夏の児童書・学習書フェア2022
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・は行
  • 〈あの絵〉のまえで[原田マハ]
  • 〈あの絵〉のまえで[原田マハ]
〈あの絵〉のまえで[原田マハ]
  • Googleプレビュー

〈あの絵〉のまえで
原田 マハ

1,540(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年03月18日頃
  • 著者/編集:   原田 マハ
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  196p
  • ISBN:  9784344035805

商品説明

内容紹介(出版社より)

詩帆17歳の誕生日デートは岡山の「大原美術館」、ピカソ〈鳥籠〉のまえ。それからふたりはいつも一緒だった。けれど、彼は今日旅立つ。
(「窓辺の小鳥たち」)

ある少女に導かれるように会社と逆方向の電車に飛び乗った私。箱根「ポーラ美術館」のセザンヌ〈砂糖壺、梨とテーブルクロス〉のまえで夢を諦めた記憶が蘇りーー。(「檸檬」)


日常の中の小さな幸せに寄り添う、珠玉の6篇。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

どこかの街の美術館で小さな奇跡が今日も、きっと起こっている。人生の脇道に佇む人々が“あの絵”と出会い再び歩き出す姿を描く。アート小説の名手による極上の小説集。

目次(「BOOK」データベースより)

ハッピー・バースデー/窓辺の小鳥たち/檸檬/豊饒/聖夜/さざなみ

著者情報(「BOOK」データベースより)

原田マハ(ハラダマハ)
1962年東京都生まれ。関西学院大学文学部、早稲田大学第二文学部卒業。森美術館設立準備室勤務、MoMAへの派遣を経て独立、フリーのキュレーター、カルチャーライターとして活躍する。2005年「カフーを待ちわびて」で日本ラブストーリー大賞を受賞し、デビュー。12年『楽園のカンヴァス』(新潮社)で山本周五郎賞、17年『リーチ先生』(集英社)で新田次郎文学賞、18年『異邦人』(PHP研究所)で京都本大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(92件)

総合評価
 3.88

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年08月08日 - 2022年08月14日)

     :第-位( - ) > 小説・エッセイ:第1886位(↑) > 日本の小説:第1367位(↑) > 著者名・は行:第180位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと8

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ