本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学

女の子が知っておきたい卵子のハナシ。
浅田義正

1,430(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年03月06日頃
  • 著者/編集:   浅田義正
  • 出版社:   主婦の友社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  96p
  • ISBN:  9784074401604

商品説明

内容紹介(出版社より)

生殖医療の第一人者、浅田義正先生による「将来の妊娠に備える10代のうちから知ってほしい卵子の話」のすべて。

2019年3月刊行、『名医が教える最短で授かる不妊治療』の第2弾。
生殖医療の第一人者、浅田レディースクリニック浅田義正理事長による
「10代のうちから知ってほしい卵子の話」。
卵子の元になる卵祖細胞は胎児のころが最も多く500〜700万個。出生時約200万個。
その後6才ごろには約50万個となり、12才ごろには約20万個と急激な勢いで減少していく。
「卵子の老化」という言葉が知られるようになったものの、未だに40代、50代でも妊娠・出産できると思っている女性も多い。
けれど卵子レベルでは、たとえ30代であっても妊娠が難しいケースもある。

本書では、自分の体について、また命をつないでいくことの本質について、
生殖の主役となる「卵子」を軸に、これからを生きる若い世代に伝えていく。
「恋愛感情は錯覚?」「いじらしい精子の存在」など、浅田節たっぷりのコラムも名回答も収録。

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ