楽天ブックス  お買い物マラソン 条件達成でポイント3倍&200円OFFクーポン配布中!楽天ブックスエントリーはこちら
新敬語「マジヤバイっす」社会言語学の視点から[中村桃子]
  • Googleプレビュー

新敬語「マジヤバイっす」 社会言語学の視点から
中村 桃子

2,420円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2020年03月12日頃
  • 著者/編集:   中村 桃子
  • 出版社:   白澤社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784768479797

商品説明

【内容情報】(出版社より)
男子大学生たちの会話、ウェブサイトの書き込み、テレビCMでの「っす」言葉の使われ方を分析し、単なる若者言葉だとみなされている「っす」言葉が実にさまざまな表現を担っていることを社会言語学の視点から明らかにする、初の「っす」言葉研究書。「っす」言葉は正しい日本語ではないと思っておられる紳士淑女の皆様、本書を読めば、「っす」言葉からのぞいたワールドには思いがけず豊かな世界が広がっていることがわかります。
第1章 「ス体」という言葉づかい──形成過程・言語要素・イデオロギー
第2章 男子大学生の「ス」の使い方──親しい丁寧さ
第3章 メディアのことば──ことばの表象と社会変化
第4章 「ス」は丁寧語じゃないっす──ウェブサイト『発言小町』における評価
第5章 男性がテレビCMで使う「ス体」──主導的男性性の揺らぎと維持
第6章 女性がテレビCMで使う「ス体」──新しい女性性の創造?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「そうっすね」「マジっすか」など、ヤンキー、ガテン系、体育会系の若者ことばと言われる「っす」言葉。日常会話からメディアまで、この言葉の使われ方を分析し、その形成過程と変化していく社会的意味づけを探る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「ス体」という言葉づかいー形成過程・言語要素・イデオロギー/第2章 男子大学生の「ス」の使い方ー親しい丁寧さ/第3章 メディアのことばーことばの表象と社会変化/第4章 「ス」は丁寧語じゃないっすーウェブサイト『発言小町』における評価/第5章 男性がテレビCMで使う「ス体」-主導的男性性の揺らぎと維持/第6章 女性がテレビCMで使う「ス体」-新しい女性性の創造?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中村桃子(ナカムラモモコ)
関東学院大学教授。博士。専攻は言語学。著書に『「女ことば」はつくられる』(ひつじ書房、第27回山川菊栄賞受賞)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ