現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 民俗 > 昔話・民話

関西弁で読む遠野物語
柳田国男

1,760(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
読んでるっていうより聴いてる感じ。ええ感じ。ええ感じの『遠野物語』

町田康氏推薦!

『遠野物語』は、日本民俗学を始めた柳田国男(1875~1962)が
現在の岩手県遠野市出身の佐々木喜善(鏡石)から聞き書きした話をまとめ、1910年に出版したものです。
『遠野物語』の怪異かつ濃密な世界に入っていくのに、文語体に阻まれて戸惑う人も少なくはないでしょう。
しかし、ここに収められた伝承は「語り」によって受け継がれてきたものです。
おじいさん、おばあさんが囲炉裏を囲んで孫に聞かせる。
また村の物知りが、子どもたちに言い伝える。
そんな『遠野物語』の語りを甦らせるため、
語り言葉として現在多くの人に受け入れられている、関西弁に「翻訳」しました。

柳田国男もまた、兵庫県の生まれです。晩年の自叙伝『故郷七十年』によると、

「私はとうとう故郷を離れて七十年間、上方の方のアクセントですごしてしまった」
「とうとう私も子供の時分に身につけたアクセントが一生なおらないらしい」

と述懐しているのです。
柳田が二歳の時に亡くなった母・たけが生きていたら、

「東北の遠野っちゅうとこに伝わってる、けったいな話をぎょうさん聞いてきてん。これからおかんに聞かせたるなぁ」

と語ったかもしれません。

関西弁翻訳・解説は大阪生まれの民俗学者、畑中章宏氏。
イラストは身近に存在する不思議を描いてきた、スケラッコ氏。

思わず声に出して読みたくなる、新しい遠野物語です。

【目次】(「BOOK」データベースより)
妖怪・霊獣・神さま編(神の始ーいちばんええ山もろたんは、何番目の姫神?/カクラサマー子どもと遊ぶのが大好きな里の神様/ゴンゲサマー火伏せの神様は、片方の耳がない ほか)/不思議な動物編(猿の経立ー年取った猿は化け物になって人をおどかす/狼ー鹿や馬を喰い破る山の猛獣/熊ー新聞記事にもなった格闘 ほか)/怪異・不思議な話編(山の霊異ー夢か現か幻か、深山での出来事/塚と森と・蝦夷の跡ー伝説をめぐる地名と地形/館の址ー安倍貞任と八幡太郎の合戦のなごり ほか)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華 2021年 3月号
      電子書籍大白蓮華 2021年 3月号

      大白蓮華編集部

      188円(税込)

    2. 2
      スマホ脳(新潮新書)
      電子書籍スマホ脳(新潮新書)

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    3. 3
      アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕
      電子書籍アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕

      霜月 蒼

      110円(税込)

    4. 4
      裏モノJAPAN2021年4月号★特集★スマホで! 自宅で! フーゾクで! 生身の女で安全にヌク!★【マンガ】制服プレイの行く先は★下りた停留所で必ずヌク 路線バスの旅
      電子書籍裏モノJAPAN2021年4月号★特集…

      鉄人社編集部

      880円(税込)

    5. 5
      1/4の風景
      電子書籍1/4の風景

      アバンティーズ

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ