楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 教育
現代アメリカにおける学力形成論の展開スタンダードに基づくカリキュラムの設計[石井英真]
  • Googleプレビュー

現代アメリカにおける学力形成論の展開 スタンダードに基づくカリキュラムの設計
石井 英真

5,280(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年04月13日頃
  • 著者/編集:   石井 英真
  • 出版社:   東信堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  544p
  • ISBN:  9784798916194

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「ゆとり教育」とも「詰め込み」教育とも異なる、学力形成論における新たな展開とは何か。連邦・州政府主導により「スタンダードに基づく改革」に邁進してきた現代アメリカにおける新動向ートップダウン固有の弊害を緩和し、よりローカルな現場を主体として発展しつつある「教育目標の分類学(タキソノミー)」や「真正の評価」論等、より高次の学力形成をめざす理論と実践の紹介・考察を通じ、わが国の教育研究・実践にも大きく示唆する労作。初版刊行後4年間の目標・評価研究の新局面をふまえ、新たに三論考を追加。さらに本「再増補版」では、四論考を増補し日本の学校文化と米国の知見とを統合し、日本の教育実践に確かな展望を提示するものである。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 ブルーム・タキソノミーの開発とその後の展開(ブルーム・タキソノミー開発の意義と課題/スタンダード運動の展開とパフォーマンス評価論の誕生)/第2部 「改訂版タキソノミー」によるブルーム・タキソノミーの再構築(L.W.アンダーソンらによる「改訂版タキソノミー」の開発ー知識と認知過程の二次元構造の提案/「改訂版タキソノミー」の提起する新たな課題ーメタ認知の教育目標化)/第3部 思考教授研究におけるタキソノミー研究の展開(R.J.マルザーノらによる思考教授のタキソノミーの開発ー「学習の次元」の検討/思考教授研究における情意目標論の展開ー「性向」概念に焦点を当てて/R.J.マルザーノらのスタンダード設定論の検討ーMcRELデータベースに焦点を当てて)/第4部 教育目標・評価論の諸系譜とそれをめぐる論争点(G.ウィギンズらの「理解をもたらすカリキュラム設計」の検討ー「知識の構造」を中心とした教育目標・評価論の系譜/「真正の学習と学力」をもたらす教育目標・評価論の構想)/補論 スタンダードに基づく教育改革の再定義に向けてーNCLB法以降の展開を中心に/付論(教室の内側からの評価改革ー「学習のための評価」論とネブラスカ州の評価システムに焦点を当てて/高次の学力の質的レベルを捉える枠組みーN.L.ウェブの「知の深さ」を中心に/ポスト近代社会をよりよく生きていくのに必要な資質・能力/「見方・考え方」概念の活かし方ー教科教育の現代的課題)

著者情報(「BOOK」データベースより)

石井英真(イシイテルマサ)
1977年兵庫県洲本市生まれ。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)。日本学術振興会特別研究員(PD)、京都大学大学院教育学研究科助教、神戸松蔭女子学院大学人間科学部専任講師を経て、2012年より京都大学大学院教育学研究科准教授。専攻は教育方法学(学力論)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ