至福のすし
  • Googleプレビュー

至福のすし 「すきやばし次郎」の職人芸術 (新潮新書)
山本益博

748円(税込)送料無料

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 至福のすしー「すきやばし次郎」の職人芸術ー(新潮新書) 660円
紙書籍版 至福のすし 748円

商品基本情報

  • 発売日:  2003年12月15日頃
  • 著者/編集:   山本益博
  • レーベル:   新潮新書
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  185p
  • ISBNコード:  9784106100468

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京銀座にあるすし屋「すきやばし次郎」。主人・小野二郎、現在七十八歳にしていまだ現役。洗練の極をいくにぎりは今も向上をつづけ、いささかの衰えもしらない…。店に通いつづけること二十年、食べ手のプロフェッショナルとして、つけ台をはさんでつぶさに仕事を追い、職人芸術とでも呼ぶべき域に達した江戸前ずしの秘密に迫る。四半世紀に及ぶ料理批評活動の集大成。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 小野二郎に出逢う(料理人の条件/職人芸術)/第2章 小野二郎の五十年(江戸前の由来/「つけ場」「つけ台」「づけ」「つめ」… ほか)/第3章 「すきやばし次郎」の一年ー小野二郎に聞く(1)(季節をめぐりながら/赤身が一番好き ほか)/第4章 「すきやばし次郎」の一日ー小野二郎に聞く(2)(掃除にはじまり掃除に終わる/ぬるいおしぼりは大ッ嫌い ほか)/第5章 「すきやばし次郎」の一時間(客のお手本/イチローの打撃芸術 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山本益博(ヤマモトマスヒロ)
1948(昭和23)年東京浅草生まれ。料理評論家。早稲田大学文学部演劇科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 3.2

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義
      2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本…

      瀧本 哲史

      1,078円(税込)

    2. 2
      【予約】鬼滅の刃 風の道しるべ
      【予約】鬼滅の刃 風の道しるべ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    3. 3
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    4. 4
      感染症 増補版
      感染症 増補版

      井上 栄

      902円(税込)

    5. 5
      20歳の自分に受けさせたい文章講義
      20歳の自分に受けさせたい文章講義

      古賀 史健

      924円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ