ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和(富士見L文庫)[相沢泉見]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > ライトノベル > その他

ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和 (富士見L文庫)
相沢 泉見

726(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和 726円
紙書籍版 ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和 726円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和(富士見L文庫)[相沢泉見]
  • +
  • 小料理屋いろりのお味見レシピひと匙の恋としみしみ肉豆腐(富士見L文庫)[望月くらげ]
  • ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和 (富士見L文庫)
  • 相沢 泉見

726円(税込)

在庫あり

合計 1,430円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
唯一の家族だった祖母を亡くした天涯孤独の大学生・祐里は、祖母の貸家に住む冴えない歴史ライター・桜介と出会う。二人は下町ならではの事件へ挑むが、一方で祐里は未だに祖母との喧嘩を悔やみきれずにいてーー!?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
素朴で粋な町・墨田区向島。亡き祖母と共に暮らしたこの町で、女子大生・祐里は殺人事件に巻き込まれそうになっていた!?-というのは誤解で、祐里は祖母の貸家で行き倒れた住人・桜介を発見。歴史ライターだが仕事もなければ金もない。そこで桜介から、家賃代わりに手助けできる事は無いかと持ちかけられたのだ。祐里が思いだしたのは離れに置かれた形見の箱。その離れには“喋る幽霊”が現れるため、確かめられずにいた。“お江戸博士”こと桜介の知識と祐里の負けん気を頼みに、下町の謎に挑むがー!?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
相沢泉見(アイザワイズミ)
第2回富士見ノベル大賞・佳作受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ