日本経済学新論渋沢栄一から下村治まで(ちくま新書1492)[中野剛志]
  • Googleプレビュー

日本経済学新論 渋沢栄一から下村治まで (ちくま新書 1492)
中野 剛志

1,320円(税込)送料無料

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日本経済学新論 ──渋沢栄一から下村治まで 1,155円
紙書籍版 日本経済学新論 1,320円

商品基本情報

  • 発売日:  2020年05月07日頃
  • 著者/編集:   中野 剛志
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  448p
  • ISBNコード:  9784480073143

よく一緒に購入されている商品

  • 日本経済学新論渋沢栄一から下村治まで(ちくま新書1492)[中野剛志]
  • +
  • 世界哲学史5中世3バロックの哲学(ちくま新書1464)[伊藤邦武]
  • 日本経済学新論 渋沢栄一から下村治まで (ちくま新書 1492)
  • 中野 剛志

1,320円(税込)

在庫あり

1,100円(税込)

在庫あり

合計 2,420円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
日本の近代資本主義を確立した渋沢栄一の精神は、いかに高橋是清、岸信介、下村治ら実務家たちに受け継がれたか。気鋭の評論家が国民経済思想の系譜を解明する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
水戸学のプラグマティズムを、近現代日本を支えた経済思想へと発展させた人物こそ、渋沢栄一であった。『論語と算盤』で水戸学の朱子学批判を賎商思想批判へと読み換え、尊王攘夷思想から継承した経済ナショナリズムで日本の近代資本主義を確立した渋沢。その精神を受け継ぎ経済政策の実践に活かした高橋是清、岸信介、下村治ら実務家たちの思想に「日本経済学」と呼ぶべき思考様式を見出し、そのプラグマティズムと経済ナショナリズムに危機に立ち向かう実践的姿勢を学ぶ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本の経済学/第2章 論語とプラグマティズム/第3章 算盤とナショナリズム/第4章 資本主義の大転換/第5章 社会政策の起源/第6章 明治の通貨論争/第7章 経済ナショナリスト・高橋是清/第8章 危機の経済思想/第9章 産業政策の誕生/第10章 岸信介の論理と倫理/第11章 下村治の予言

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中野剛志(ナカノタケシ)
1971年生まれ。評論家。専門は経済学。東京大学教養学部卒業。通産省、エディンバラ大学、京都大学准教授等を経て、現在は経済産業省所属。経済ナショナリズムを中心に評論活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】鬼滅の刃 風の道しるべ
      【予約】鬼滅の刃 風の道しるべ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    2. 2
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    3. 3
      2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義
      2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本…

      瀧本 哲史

      1,078円(税込)

    4. 4
      交渉力
      交渉力

      橋下 徹

      990円(税込)

    5. 5
      人は顔を見れば99%わかる
      人は顔を見れば99%わかる

      佐藤ブゾン貴子

      924円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ