本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > マネープラン > 税金
この商品は ポイント10倍!

人はなぜ税を払うのか 超借金政府の命運
浜 矩子

1,650(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

コロナ危機、世界恐慌…どうすれば、弱者を救えるのか!?

人気エコノミストが、正しい税と財政のあり方を問う、
日本人のための税の教養書


国家は、どのような税金なら、納めることを国民に求めてよいのか。
国民は、どのような税金を喜んで納め、どのような税金を納めることを拒絶すべきであるのか。
我々は、どんなときに増税を忌避し、どんな時に増税を受け入れるべきなのか。
逆に、増税政策を要求すべき場面というのがあるのか。

時あたかも、新型コロナウイルスによる感染症拡大への対応が、
経済活動にも重大な影響を及ぼしている。その中で減税待望論も高まっている。

このような時、国家は税金をどう取り扱うげきなのか。
このことについても、考えて行きたい。 (本書「まえがき」より)
第1章 税金は権利か義務か博愛か
第2章 税金が収奪から擁護にいたるまで
第3章 消費税とはどんな税金なのか
第4章 日本版消費税という名の不可思議
第5章 どこへ行く、日本の租税と財政

内容紹介(「BOOK」データベースより)

コロナ危機、世界恐慌…どうすれば弱者を救えるのか!?

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 税金は権利か義務か博愛か(税金は会費なのか/レジェンドたちの税金会費説 ほか)/第2章 税金が収奪から擁護にいたるまで(税は古代文明とともに古し/卑弥呼も聖徳太子も税金を取った ほか)/第3章 消費税とはどんな税金なのか(消費税には直接税と間接税があり、間接税が直接税になることがある/間接消費税にもいろいろある ほか)/第4章 日本版消費税という名の不可思議(モヤモヤ感あふれる日本版消費税/モヤモヤ感全然なきEUの付加価値税 ほか)/第5章 どこへ行く、日本の租税と財政(しぶとい租税会費説/消費課税は転嫁が肝 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

浜矩子(ハマノリコ)
1952年、東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。三菱総合研究所初代英国駐在員事務所所長、同社経済調査部長などを経て、2002年より同志社大学大学院ビジネス研究科教授。専攻はマクロ経済分析、国際経済(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 2.6

ブックスのレビュー(1件)

  • それなりに面白い
    クッキー9656
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年08月23日

    なかなか強烈なタイトル、言い分もなかなかだが、このような世の中に言うべきことを言っている

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入りシリーズ

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入りシリーズ

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】アイドル2.0
      【予約】アイドル2.0

      コムドット やまと

      1,650円(税込)

    2. 2
      ジェイソン流 お金の増やし方
      ジェイソン流 お金の増やし方

      厚切りジェイソン

      1,430円(税込)

    3. 3
      2022-2023年版 みんなが欲しかった! FPの教科書3級
      2022-2023年版 みんなが欲しかった! F…

      滝澤 ななみ

      1,760円(税込)

    4. 4
      本当の自由を手に入れる お金の大学
      本当の自由を手に入れる お金の大学

      両@リベ大学長

      1,540円(税込)

    5. 5
      史上最強の資産インフレ相場で大化けする日本株を買え! 大円安・インフレで1000兆円が動き出す
      史上最強の資産インフレ相場で大化けする…

      菅下清廣

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ