お買い物マラソン開催中! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・ま行
僕の涙がいつか桜の雨になる(1)[犀川みい]
  • Googleプレビュー

僕の涙がいつか桜の雨になる(1)
犀川 みい

1,320(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年05月15日頃
  • 著者/編集:   犀川 みいみっ君
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784047360860

商品説明

【内容情報】(出版社より)
次の春も、また次の春も、ずっとずっと君のために僕は泣こう。


転校をきっかけに、故郷に戻ってきた栞。
幼馴染みで初恋の相手との再会を楽しみにしていたが、彼ーー葉桜はまるで別人のように冷たくなっていた。
ところがある日、葉桜が泣いているところを見つけた栞は、彼の“涙の秘密”を知ってしまう。
その秘密のタイムリミットは『来年の春』。
葉桜を助けるために思い出作りに励むが、一方で栞もずっと言えなかった想いを抱えており……。

切なさが募る、号泣必至のラブストーリー!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
転校をきっかけに、故郷に戻ってきた栞。幼馴染みで初恋の相手との再会を楽しみにしていたが、彼ー葉桜はまるで別人にように冷たくなっていた。ところがある日、葉桜が泣いているところを見つけた栞は、彼の“涙の秘密”を知ってしまう。その秘密のタイムリミットは『来年の春』。葉桜を助けるために思い出作りに励むが、一方で栞もずっと言えなかった想いを抱えており…。第一回ビーズログ小説大賞“現代部門”受賞作!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
犀川みい(サイカワミイ)
『桜の魔女の子』で第一回ビーズログ小説大賞現代部門“特別賞”を受賞。『桜の魔女の子』を改稿・改題した『僕の涙がいつか桜の雨になる』がデビュー作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと9

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      昨日がなければ明日もない
      昨日がなければ明日もない

      宮部 みゆき

      902円(税込)

    2. 2
      【予約】ハニオ日記 I 2016-2017
      【予約】ハニオ日記 I 2016-2017

      石田ゆり子

      1,980円(税込)

    3. 3
      【予約】ハニオ日記 2 2018-2019
      【予約】ハニオ日記 2 2018-2019

      石田ゆり子

      1,980円(税込)

    4. 4
      【予約】ハニオ日記 3 2019-2021
      【予約】ハニオ日記 3 2019-2021

      石田ゆり子

      1,870円(税込)

    5. 5
      白鳥とコウモリ
      白鳥とコウモリ

      東野 圭吾

      2,200円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ