本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
村上春樹の世界(講談社文芸文庫)[加藤典洋]
村上春樹の世界(講談社文芸文庫)[加藤典洋] 村上春樹の世界(講談社文芸文庫)[加藤典洋]
  • Googleプレビュー

村上春樹の世界 (講談社文芸文庫)
加藤 典洋

2,200(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年05月11日頃
  • 著者/編集:   加藤 典洋
  • レーベル:   講談社文芸文庫
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  384p
  • ISBN:  9784065196564

よく一緒に購入されている商品

  • 村上春樹の世界(講談社文芸文庫)[加藤典洋]
  • +
  • 可能性としての戦後以後(岩波現代文庫)[加藤典洋]
  • 村上春樹の世界 (講談社文芸文庫)
  • 加藤 典洋

2,200円(税込)

在庫あり

1,364円(税込)

在庫あり

合計 3,564円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

著者の文芸評論家としてのキャリアのなかで一貫してつづいた村上春樹作品への強い関心。世界的な人気作家を相手に遠慮も手加減もなく長篇も短篇も読むたびごとに全力で受け止め、刺戟的な批評の言葉を対置して向き合ってきた。肯定も否定も超え真価を問う営みがここにある。没後発表された遺稿「第二部の深淵」を収録。
1
村上春樹の世界

2 作品論
自閉と鎖国/「世界の終わり」にて/不思議な、森を過ぎる/夏の十九日間/行く者と行かれる者の連帯/村上春樹の短編から何が見えるか/小説が時代に追い抜かれるとき

3 書評
『国境の南、太陽の西』/『ねじまき鳥クロニクル』/『ねじまき鳥クロニクル』第三部 /『女のいない男たち』/『騎士団長殺し』第1部・第2部

4 遺稿
第二部の深淵

解説 マイケル・エメリック

内容紹介(「BOOK」データベースより)

著者の文芸評論家としてのキャリアのなかで一貫してつづいた村上春樹作品への強い関心。世界的な人気作家を相手に遠慮も手加減もなく長篇も短篇も読むたびごとに全力で受け止め刺戟的な批評の言葉を対置して向き合ってきた。肯定も否定も超え真価を問う営みがここにある。没後発表された遺稿「第二部の深淵」を収録。

目次(「BOOK」データベースより)

1 村上春樹の世界/2 作品論(自閉と鎖国ー『羊をめぐる冒険』/「世界の終り」にてー『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』/不思議な、森を過ぎるー『ノルウェイの森』/夏の十九日間ー『風の歌を聴け』/行く者と行かれる者の連帯ー『スプートニクの恋人』/村上春樹の短編から何が見えるかー初期短編ほか/小説が時代に追い抜かれるときー『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』)/3 書評(「心を震えさせる何か」の喪失ー『国境の南、太陽の西』/消滅した「異界の感覚」-『ねじまき鳥クロニクル』/縦の力の更新ー『ねじまき鳥クロニクル』第三部/「居心地のよい場所」からの放逐ー『女のいない男たち』/再生へ 破綻と展開の予兆ー『騎士団長殺し』第1部・第2部)/4 遺稿(第二部の深淵ー村上春樹における「建て増し」の問題)

著者情報(「BOOK」データベースより)

加藤典洋(カトウノリヒロ)
1948・4・1〜2019・5・16。文芸評論家。山形県生まれ。1972年、東京大学文学部仏文科卒。国立国会図書館勤務、明治学院大学教授、早稲田大学教授を経て、2014年、同大学名誉教授。85年、最初の評論集『アメリカの影』刊行。97年、『言語表現法講義』で新潮学芸賞、98年、『敗戦後論』で伊藤整文学賞、2004年、『テクストから遠く離れて』『小説の未来』で桑原武夫学芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    2. 2
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    3. 3
      護られなかった者たちへ
      護られなかった者たちへ

      中山 七里

      858円(税込)

    4. 4
      そして、バトンは渡された
      そして、バトンは渡された

      瀬尾 まいこ

      814円(税込)

    5. 5
      狐色のマフラー
      狐色のマフラー

      赤川次郎

      704円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ