本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理
嫌われるジャーナリスト(SB新書)[望月衣塑子]
  • Googleプレビュー

嫌われるジャーナリスト (SB新書)
望月 衣塑子

946(税込)送料無料

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
国民が知りたいことを
聞かないメディアは必要か!?

コロナ禍で露呈した権力とマスコミの馴れ合い。緊張感のないこの関係が、日本を停滞させる要因となっているのではないだろうか。ジャーナリストとは本来、波風を立てるもの。権力を監視し、対峙することで、国民の知る権利にこたえていくべきである。記者クラブに代表される従来のメディアのあり方がこのままでよいのか。新しい時代のジャーナリストに必要なこととは何か。嫌われることを厭わない二人が徹底討論。
第1章 「新型コロナ」と「安倍政権」という大難題
ーー?嫌われるジャーナリスト?は日本をこう見る

◎新型インフル特措法は、現行のままか、法改正が必要か
◎森友事件で検察が官僚全員を不起訴にした理由
◎安倍内閣の支持率が下がらないことの責任は、野党にある
◎ジャーナリズムは充分な働きをしているとはいえない
…etc.

第2章 だから「望月衣塑子」は嫌われる
ーー記者会見や記者クラブの憂うべき現状

◎望月衣塑子の抗議に官房長官がブチ切れ。番記者とのオフ懇も休止に
◎官邸側ではなく、内閣官房長官の番記者から、繰り返し抗議を受けた
◎質問五つは事前に提出。首相は官僚が書いた答えを読んだけだ
◎記者クラブを離れたからこそ、わかったこと
…etc.

第3章 だから「田原総一朗」は嫌われる!
ーーなぜ、批判するだけではダメだと思ったか

◎付き合いが深いとは、会って、いいたいことをいえることだ
◎新聞は記者の担当を比較的よく移す。テレビは担当を固定しがち
◎佐藤優は、田原総一朗を?権力党員?と評した
◎「政権批判だけでなくて、対案を出せ」と提案したが……
…etc.

第4章 嫌われるジャーナリストは、どこへ行く?
--メディアが大激変しても変わらないもの

◎ネット時代だからこそ、記者の考えや価値観を打ち出す必要がある
◎ジャーナリストは、市民の感性にいかに寄り添えるか
◎かつての記者の常識のままでは、メディアは人びとから見放されかねない
◎若い女性たちの意識を、もっと紙面に反映させたい
…etc.

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
コロナ禍で露呈した権力とマスコミの馴れ合い。緊張感のないこの関係が、日本を停滞させる要因となっているのではないだろうか。ジャーナリストとは本来、波風を立てるもの。権力を監視し、対峙することで、国民の知る権利にこたえていくべきである。記者クラブに代表される従来のメディアのあり方がこのままでよいのか。新しい時代のジャーナリストに必要なこととは何か。嫌われることを厭わない二人が徹底討論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「新型コロナ」と「安倍政権」という大難題ー“嫌われるジャーナリスト”は日本をこう見る(進行中の大難題ー「新型コロナ」「安倍政権」をどう見るか/クルーズ船に入った医師が、危険な実態を告発 ほか)/第2章 だから「望月衣塑子」は嫌われるー記者会見や記者クラブの憂うべき現状(ジャーナルの元はラテン語「ディウルナ」。はじめから権力とセット/官邸で何があったんだろう?素朴な疑問が膨らんでいった ほか)/第3章 だから「田原総一朗」は嫌われる!-なぜ、批判するだけではダメだと思ったか(若者たちはおとなしい。熱い議論を交わしたことがない/記者はとにかく忙しい。ルーティンワークが多く、余裕がない ほか)/第4章 嫌われるジャーナリストは、どこへ行く?-メディアが大激変しても変わらないもの(新聞を取る必要がない。紙がいらなくなってきた/「ネットで見られるように書く記事」が大前提となっていく ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田原総一朗(タハラソウイチロウ)
1934年、滋賀県生まれ。ジャーナリスト。早稲田大学文学部卒業後、岩波映画製作所に入社。東京12チャンネル(現・テレビ東京)を経てフリー。「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)、「激論!クロスファイア」(BS朝日)の司会を務める

望月衣塑子(モチズキイソコ)
1975年、東京都生まれ。新聞記者。慶應義塾大学法学部卒業後、東京中日新聞社に入社。千葉支局、横浜支局を経て社会部で東京地検特捜部を担当。その後経済部などを経て社会部遊軍となり、官房長官記者会見での鋭い追及など、政権中枢のあり方への問題意識を強める。著書『新聞記者』(KADOKAWA)は映画化され大ヒット。日本アカデミー賞の主要3部門を受賞するなど大きな話題となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと14

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      【予約】鬼滅の刃 ノベライズ 〜遊郭潜入大作戦編〜
      【予約】鬼滅の刃 ノベライズ 〜遊郭潜入…

      吾峠 呼世晴

      935円(税込)

    3. 3
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    4. 4
      生物はなぜ死ぬのか
      生物はなぜ死ぬのか

      小林 武彦

      990円(税込)

    5. 5
      英語の読み方
      英語の読み方

      北村 一真

      902円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ