楽天ブックス  お買い物マラソン 条件達成でポイント3倍!楽天ブックスエントリーはこちら
現在地
トップ >  > 語学・学習参考書 > 語学学習 > 日本語
弥生言語革命[近藤健二]
  • Googleプレビュー

弥生言語革命
近藤健二

4,950(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年06月04日頃
  • 著者/編集:   近藤健二
  • 出版社:   松柏社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  476p
  • ISBN:  9784775402672

商品説明

【内容情報】(出版社より)
今から3000年近く前、縄文日本語を取り巻く環境が一変した。
古代中国語を話す水稲耕作民が渡来して、中国語と日本語とがぶつかり合ったからである。
その結果、日本語の大変革が起こった。弥生時代の日本で、古代中国語が新しい日本語に進化したのである。
この想定が歴史的事実であることを裏付けるため、古代日本語と古代中国語の中から起源が同じだと看做される語を
しらみつぶしに探し、探し出した語を本書に全て示した。
助詞や助動詞を含む3000語近い和語の成り立ちが記載された本書は、新しい語源辞典の役割も果たすだろう。
はじめに 諸説紛紛の日本語系統論
第1章 わかりやすい音対応?
第2章 音の消失
?第3章 錯綜する音対応
?第4章 語形成のからくり
?第5章 三対一対応の語形成
?第6章 さらなる独自の語形成?
第7章 接頭辞,接尾辞,連体助詞の正体
?第8章 文法的形態の起源?
第9章 南島語と日本語の系統関係
?第10章 朝鮮半島への中国語の波及
?第11章 先史アジア語の形跡
?おわりに ユーラシア祖語を遠望する.

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本語の起源は古代中国語である。弥生時代の日本で、渡来人の母語である古代中国語から新しい言葉が芽吹いた。そして千年の時をかけ、百花繚乱の大和言葉に発展した。この想定を裏付けるため、起源が同じだと見なされる古代日本語と古代中国語をくまなく探し、探し出した語を本書にすべて示した。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 わかりやすい音対応/第2章 音の消失/第3章 錯綜する音対応/第4章 語形成のからくり/第5章 三対一対応の語形成/第6章 さらなる独自の語形成/第7章 接頭辞、接尾辞、連体助詞の正体/第8章 文法的形態の起源/第9章 南島語と日本語の系統関係/第10章 朝鮮半島への中国語の波及/第11章 先史アジア語の形跡

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
近藤健二(コンドウケンジ)
1943年、愛知県生まれ。1971年、名古屋大学大学院文学研究科博士課程中途退学。名古屋大学名誉教授(学術博士)。1971年から2016年まで、九州大学、名古屋大学、中部大学に勤務。専門は歴史言語学、言語類型学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ