夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理
  • リスクの正体不安の時代を生き抜くために(岩波新書新赤版1836)[神里達博]
  • リスクの正体不安の時代を生き抜くために(岩波新書新赤版1836)[神里達博]
リスクの正体不安の時代を生き抜くために(岩波新書新赤版1836)[神里達博]
  • Googleプレビュー

リスクの正体 不安の時代を生き抜くために (岩波新書 新赤版 1836)
神里 達博

968(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年06月22日頃
  • 著者/編集:   神里 達博
  • レーベル:   岩波新書
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  282p
  • ISBN:  9784004318361

よく一緒に購入されている商品

  • リスクの正体不安の時代を生き抜くために(岩波新書新赤版1836)[神里達博]
  • +
  • ドキュメント強権の経済政策官僚たちのアベノミクス2(岩波新書新赤版1833)[軽部謙介]
  • リスクの正体 不安の時代を生き抜くために (岩波新書 新赤版 1836)
  • 神里 達博

968円(税込)

在庫あり

合計 1,914円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

新型コロナウイルスの脅威、相次ぐ豪雨災害、首都直下地震の恐怖……。リスク社会化した現代日本において、私たちの日常生活はさまざまな「リスク」「不安」「恐怖」に囲まれている。これらの「不安」とどう向きあっていけばよいのか。科学史・科学論の知見を縦横無尽に駆使しながら、斬新な切り口で考察する。
はしがき

1 感染症のリスク
 広がる“COVID─19”--難局をどう乗り切るか
 MERS感染拡大ーー文明が生んだ不意の一撃
 はしかの流行とワクチン接種
 二六年ぶりに日本に現れた豚コレラ

2 自然災害と地球環境のリスク
 御嶽山の突然の噴火
 「宙づりの日々」
 繰り返す豪雨災、力ずくの治水の限界
 地震のリスクーー予知より「備え」に智恵を
 未来のリスク
 新潟県糸魚川・アスクル火災の教訓
 ヒアリ騒動を考える
 地球温暖化問題はなぜ難しいか
 地質学と「チバニアン」
 世界の水問題とバーチャル・ウォーター
 災害が多発した二〇一八年
 遅れた台風一五号の被害の把握
 日本列島と自然災害

3 新技術とネットワーク社会
 ドローンの功罪
 「シェール革命」と中東の緊張
 人工知能と囲碁
 自動運転車の未来
 「もんじゅ」と「豊洲市場」
 広がる「ポスト真実」
 仮想通貨の理念と課題
 情報化がもたらす変化
 日本の「イノベーション政策」
 「ブロックチェーン」再考
 量子コンピューターの可能性

4 市民生活の「安全安心」
 食のリスクとメディア
 ジャーナリズムと行政
 少年犯罪への視線
 老朽インフラ劣化の危機
 バンコク爆破テロとリスク社会
 パリ同時テロの衝撃
 「プロのモラル」
 相模原障害者施設殺傷事件から考える
 映画『シン・ゴジラ』を観て
 高齢ドライバーの事故
 豊洲市場のベンゼン騒動
 現代の「杞憂」
 テロの「恐怖」の拡散
 相次ぐ品質検査の不祥事
 高齢化社会と法医学
 裁量労働制の落とし穴
 四九日も逃走できた理由は
 自己責任論の思想

5 時代の節目を読む
 ノーベル賞ラッシュ
 過剰なバッシングのメカニズム
 「ゆとり世代批判」の貧困
 トランプ大統領誕生が意味するもの
 新時代の教育改革
 「冷戦後」の終わり
 ICANのノーベル平和賞受賞と日本
 「失われた三〇年」の正体
 相対化するテレビの地位
 令和フィーバーに思う
 加藤典洋氏の「ねじれ」論
 研究不正ーー事実と虚構の壁が溶けたか
 「文理融合」の好奇心
 ドラマが描く五輪と国家
 「安全安心」とリスク


あとがき
読書案内/参考文献

内容紹介(「BOOK」データベースより)

新型コロナウイルスの脅威、相次ぐ豪雨災害、首都直下型地震の恐怖…。リスク社会化した現代日本において、私たちの日常生活はさまざまな「リスク」「不安」「恐怖」に囲まれている。これらの「不安」とどう向きあっていけばよいのか。科学史・科学論の知見を縦横無尽に駆使しながら、斬新な切り口で考察する。

目次(「BOOK」データベースより)

1 感染症のリスク(広がる“COVID-19”-難局をどう乗り切るか/MERS感染拡大ー文明が生んだ不意の一撃 ほか)/2 自然災害と地球環境のリスク(御嶽山の突然の噴火/「宙づりの日々」 ほか)/3 新技術とネットワーク社会(ドローンの功罪/「シェール革命」と中東の緊張 ほか)/4 市民生活の「安全安心」(食のリスクとメディア/ジャーナリズムと行政 ほか)/5 時代の節目を読む(ノーベル賞ラッシュ/過剰なバッシングのメカニズム ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

神里達博(カミサトタツヒロ)
1967年生まれ。東京大学工学部卒。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学。三菱化学生命科学研究所、東京大学・大阪大学特任准教授などを経て、千葉大学国際教養学部教授、同大学院総合国際学位プログラム長。朝日新聞客員論説委員。専攻は科学史、科学技術社会論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 2.89

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      80歳の壁
      80歳の壁

      和田秀樹

      990円(税込)

    2. 2
      【予約】22世紀の民主主義
      【予約】22世紀の民主主義

      成田悠輔

      990円(税込)

    3. 3
      第三次世界大戦はもう始まっている
      第三次世界大戦はもう始まっている

      エマニュエル・トッド

      858円(税込)

    4. 4
      【予約】天使たちの課外活動9
      【予約】天使たちの課外活動9

      茅田 砂胡

      1,100円(税込)

    5. 5
      SPY×FAMILY 家族の肖像
      SPY×FAMILY 家族の肖像

      遠藤 達哉

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ