本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
尾張ノ夏居眠り磐音(三十四)決定版(文春文庫)[佐伯泰英]
  • Googleプレビュー

尾張ノ夏 居眠り磐音(三十四)決定版 (文春文庫)
佐伯 泰英

803(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

尾張徳川家は敵か、味方かーー。

江戸を離れ、田沼一派の影に追われる磐音とおこん、弥助、霧子の一行は、尾張名古屋に身を寄せた。
「清水平四郎」「いね」と名を偽り、束の間の安息を得たある日、通りがかった呉服問屋「尾州茶屋」で難癖をつけていた巨漢の武士を追い払ったのが縁となり、大番頭・三郎清定の信を得る。
稽古のためと紹介された藩道場で、師範格の一人を床に転がしてしまう。身のこなしといい、剣の腕前といい、磐音は正体を疑われることになって……。

身重のおこんを抱えた磐音に、探索の手が迫る!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

江戸を離れ逃避行の末、磐音はおこんらと尾張名古屋に身を寄せた。名を偽り、束の間の安息を得たある日、呉服問屋「尾州茶屋」に難癖をつける巨漢の武士を追い払い、大番頭・三郎清定の信を得る。稽古のためと藩道場を紹介されるが、剣の腕前が仇となり、正体を疑われることに…。身重のおこんを抱えた磐音に、探索の手が迫る!

著者情報(「BOOK」データベースより)

佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。「密命」シリーズを皮切りに次々と作品を発表して高い評価を受け、“文庫書き下ろし時代小説”という新たなジャンルを確立する。著書多数。2018年、菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー(1件)

  • 満足
    かかし1944
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年09月29日

    居眠り磐音決定版は初版から読んでいるが飽きないし展開が面白く次巻が待ちどうしいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと7

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      余命10年
      余命10年

      小坂流加

      682円(税込)

    2. 2
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    3. 3
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      817円(税込)

    4. 4
      狐色のマフラー
      狐色のマフラー

      赤川次郎

      704円(税込)

    5. 5
      護られなかった者たちへ
      護られなかった者たちへ

      中山 七里

      858円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ