街場の親子論父と娘の困難なものがたり(中公新書ラクレ690)[内田樹]
  • Googleプレビュー

街場の親子論 父と娘の困難なものがたり (中公新書ラクレ 690)
内田 樹

990円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 街場の親子論 父と娘の困難なものがたり 990円
紙書籍版 街場の親子論 990円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 街場の親子論父と娘の困難なものがたり(中公新書ラクレ690)[内田樹]
  • +
  • 街場の日韓論(犀の教室)[内田樹]
  • 街場の親子論 父と娘の困難なものがたり (中公新書ラクレ 690)
  • 内田 樹

990円(税込)

在庫あり

1,870円(税込)

在庫あり

合計 2,860円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
思想家・内田樹氏による「親子論」の書き下ろし論考、内田樹氏とその娘である内田るん氏との往復書簡を収めた1冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
わが子への怯え、親への嫌悪。誰もが感じたことのある「親子の困難」に対し、名文家・内田樹さんが原因を解きほぐし、解決のヒントを提示します。それにしても、親子はむずかしい。その謎に答えるため、1年かけて内田親子は往復書簡を交わします。「お父さん自身の“家族”への愛憎や思い出を文字に残したい」「るんちゃんに、心の奥に秘めていたことを語ります」。微妙に噛み合っていないが、ところどころで弾ける父娘が往復書簡をとおして、見つけた「もの」とは?笑みがこぼれ、胸にしみるファミリーヒストリー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグー僕が考える「親子」/パリ、カルチエ・ラタンの中華食堂にて/僕が離婚した年の長い夏休み/「内田樹の真実」はどこに?/「記憶の物置」に足を踏み入れる/親の心理に苦しむ子どもたち/神戸での父子家庭、「非人情」な父親だった/お父さんは、死にかけのウサギの赤ちゃんのように弱っていた/「パブリックドメイン」はおすすめ/自分の姿を照らす「敵」/「気持ちよい動き」を真似よ/家族で継承される/僕の原点、自由が丘の下宿生活/お父さんの「オフレコ青春日記」/バザール、凱風館マルシェ、経済活動の本質/これから日本の経済はどうなるか/利益をもたらす「通りすがりの人」/親が子に与えるのは、「愛」「恐怖」の二択か/「人間は壊れ易い」のを知っていた戦争世代/愛しているお父さんへの「負い目」-「親子ってなんなんだ」?読者アンケート/親子の問題、解決のヒント/二人だけの生活は大変なこともあったが…/スパイが語る「嘘の告白」、冬の北京、仕上がりのいい「物語」/エピローグー思い出のおばあちゃん

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
内田樹(ウチダタツル)
1950年東京生まれ。思想家、武道家(合気道7段)、神戸女学院大学名誉教授。東京大学文学部仏文科卒。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。2011年、哲学と武道研究のための私塾「凱風館」を開設。『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書)で第6回小林秀雄賞、『日本辺境論』(新潮新書)で第3回新書大賞、執筆活動全般について第3回伊丹十三賞を受賞

内田るん(ウチダルン)
1982年東京生まれ。詩人、フェミニスト、イベントオーガナイザー。8歳のときに兵庫県芦屋市立山手小学校に転校、県立芦屋高等学校卒業。バンド「くほんぶつ」「The Scrooge」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      鬼滅の刃 風の道しるべ
      鬼滅の刃 風の道しるべ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    2. 2
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    3. 3
      自分のことは話すな
      自分のことは話すな

      吉原珠央

      968円(税込)

    4. 4
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    5. 5
      還暦からの底力ー歴史・人・旅に学ぶ生き方
      還暦からの底力ー歴史・人・旅に学ぶ生き方

      出口 治明

      946円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ