本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他

女と男 なぜわかりあえないのか (文春新書)
橘 玲

880(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2020年06月19日頃
  • 著者/編集:   橘 玲(著)
  • レーベル:   文春新書
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784166612659

よく一緒に購入されている商品

  • 女と男なぜわかりあえないのか(文春新書)[橘玲]
  • +
  • 言ってはいけない残酷すぎる真実(新潮新書)[橘玲]
  • 女と男 なぜわかりあえないのか (文春新書)
  • 橘 玲

880円(税込)

在庫あり

合計 1,804円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「女と男」は人類の最大の関心事ともいえる。この永遠のテーマが最新のサイエンスによって解明されつつある。野心的なタブーへの挑戦のなかから、意外かつ誰でも楽しんで読める最前線の研究を紹介。果たして女と男の戦略のちがいとはー。

目次(「BOOK」データベースより)

はじめに 性の基本は女、オスは「寄生虫」/男と女の欲望はなぜすれちがうのか?/ナンパが証明した男女のちがい/同性愛者が教えてくれる男女の性戦略/「性器が反応しても興奮しない」不思議/男と女はちがう人生を体験している/男は52秒にいちど性的なことを考える/恋愛はドラッグの禁断症状と同じ?/「痴女」はほんとうに存在するのか?/ロマンス小説の読者が“欲情”する男性像〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

橘玲(タチバナアキラ)
1959年生まれ。作家。2002年、国際金融小説『マネーロンダリング』でデビュー。『言ってはいけない 残酷すぎる真実』で2017新書大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(45件)

総合評価
 3.98

ブックスのレビュー(2件)

  • 男は競争する性、女は選択する性。
    E39AVR4
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年07月04日

    すべてエビデンスに則った文献が引用されているのが興味深い。それにしても、世界には色々な研究者がいるものだとびっくりする。と言っても、著者に都合のいい文献を探し出していて、実際には反対のエビデンスもあるのだろう。ただ、全て合理的、仮説検証の上でロジックが展開されるので小気味良い。男は単純で女は複雑。なるほど、これがDNAの力で利己的な遺伝子で競争や選択に勝ち残ったのが、今の人類というのも興味深い。男性の読者が多いと思うが、女性の読者の共感が得られるのかどうか、知りたいと思った。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    rainmaker11
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2020年07月18日

    帯タイトルのエッセンスは盛り込まれていたが、新書の為の本って感じがした。
    深堀バージョンを読んでみたい。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと8

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      国民は知らない「食料危機」と「財務省」の不適切な関係
      国民は知らない「食料危機」と「財務省」…

      鈴木 宣弘

      990円(税込)

    2. 2
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

      山崎元

      869円(税込)

    3. 3
      開業医の正体
      開業医の正体

      松永正訓

      990円(税込)

    4. 4
      言語の本質
      言語の本質

      今井むつみ

      1,056円(税込)

    5. 5
      ゴールデンカムイ 絵から学ぶアイヌ文化
      ゴールデンカムイ 絵から学ぶアイヌ文化

      中川 裕

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ