在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 教育

かかわりづくりワークショップ 緊張と不安がすーっと消える入学オリエンテーション
大谷哲弘

3,080(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年06月22日頃
  • 著者/編集:   大谷哲弘粕谷貴志
  • 出版社:   図書文化社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  176p
  • ISBN:  9784810097214

商品説明

内容紹介(出版社より)

思春期以降の人間関係づくりに。特に、入学期の実施がオススメです!
◎ シンプルかつ安全で、効果的。そんなグループワークの進め方とコツを伝授!
◎ 思春期・青年期は友達関係や対人距離に悩み、積極的なコミュニケーションが難しくなります。
◎ 踏み込みすぎないグループワークで入学時の不安を緩和し、適応感とともに学校生活・学習への集中を高めます。
◎ 教室でのかかわりのきっかけと共通の話題が生まれ、翌日からの会話が弾みます。

<参加者の感想>
・知らない人と話すことは苦手ですが、相手のことを知ることができてよかったです
・ワークを通して、人の気持ちを考えて行動することが大切だと思いました
・好きな芸能人が同じ人に初めて出会えて、嬉しかったです
・まず話さないと何も始まらないことがわかりました
・高校生活で一番大事な一歩を踏み出せた気がします
・これからの学校生活でも、みんなの一面を発見していきたいと思います
序 章 かかわりづくりワークショップダイジェスト
1 かかわりづくりワークショップの意義
2 かかわりづくりワークショップでオリエンテーションはこう変わる!
3 早わかり! かかわりづくりワークショップ

第1章 かかわりづくりワークショップとは
1 なぜ、かかわりづくりなのか
2 かかわりづくりワークショップのねらい
3 かかわりづくりワークショップの方法論
4 生徒も教員も安心・安全に行うための「枠づくり」
5 かかわりづくりワークショップの基盤

第2章 実態に合ったプログラムのつくり方
1 プログラム作成の視点と実践例
(収録プログラム)体育館で行う2時間WS/教室でできる2時間WS/進学校にオススメ!最短1時間WS/対人行動のルールを共有する2時間WS/強い対人緊張をゆっくりほぐす6時間WS/学校適応感が低い性とたちへの2日WS
2 クラス単体で行いたい場合
(収録プログラム)教室で行う1時間WS/特別教室で行う1時間WS
3 プログラムのアレンジ方法

第3章 ここがポイント! ワークの進め方
1 ワークの進め方の実際
(収録ワーク)オープニング/ジャンケンチャンピオン/足ジャンケン、全身ジャンケン/カウント77/牛男と馬子/なべなべ底抜け/フラフープリレー/○○と言えば/新聞紙パズル/新聞紙タワー/私たちのお店屋さん/印象は行動で決まる/質問ジャンケン/サイコロトーク、アドジャントーク/今年の漢字/いいとこ四面鏡/クロージング
2 ワーク展開上の困りごとへの対応

第4章 組織で取り組むための計画と手順
1 計画から実施までのロードマップ
2 校内研修の実施
3 実施後の対応 

Q&A
・かかわりづくりワークショップQ&A
・プログラム作成Q&A
・ワーク展開上の困りごとQ&A
・校内研修Q&A

column
・認知行動療法の視点からみた、かかわりづくりワークショップ
・臨床心理学の視点からみた、かかわりづくりワークショップ

内容紹介(「BOOK」データベースより)

適応支援は最初が勝負。友達関係や対人距離に悩む思春期・青年期は、積極的なコミュニケーションが難しくなっています。アクティブラーナーの育成につながる「よい出会い」とは。シンプルで安全なワーク。初対面の不安を緩和し、学校生活・学習への集中を高めます。対人関係が苦手な生徒同士でも、きっかけと話題ができ、翌日から会話が生まれます。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 かかわりづくりワークショップダイジェスト(かかわりづくりワークショップの意義/かかわりづくりワークショップでオリエンテーションはこう変わる!/早わかり!かかわりづくりワークショップ)/第1章 かかわりづくりワークショップとは(なぜ、かかわりづくりなのか/かかわりづくりワークショップのねらい/かかわりづくりワークショップの方法論/生徒も教員も安心・安全に行うための「枠づくり」/かかわりづくりワークショップの基盤)/第2章 実態に合ったプログラムのつくり方(プログラム作成の視点と実践例/クラス単体で行いたい場合/プログラムのアレンジ方法)/第3章 ここがポイント!ワークの進め方(ワークの進め方の実際/ワーク展開上の困りごとへの対応)/第4章 組織で取り組むための計画と手順(計画から実施までのロードマップ/校内研修の実施/実施後の対応)

著者情報(「BOOK」データベースより)

大谷哲弘(オオタニテツヒロ)
立命館大学産業社会学部教授。公立高等学校教諭、公立総合教育センター教育支援相談担当研修指導主事、岩手大学大学院教育学研究科特命教授を経て現職。公認心理師、臨床心理士、ガイダンスカウンセラー、上級教育カウンセラー。公立学校においてスクールカウンセラーとして勤務

粕谷貴志(カスヤタカシ)
奈良教育大学教職開発講座教授。公立中学校教諭、専修大学北上福祉教育専門学校専任講師、都留文科大学地域交流研究センター特別非常勤講師を経て現職。ガイダンスカウンセラー、上級教育カウンセラー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年07月19日 - 2021年07月25日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 教育・福祉:第2032位(↑) > 教育:第1439位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ