資格・検定本フェア2022
現在地
トップ >  > 新書 > 科学・医学・技術

ドキュメント武漢(946;946) 新型コロナウイルス 封鎖都市で何が起きていたか (平凡社新書)
早川 真

902(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年08月06日頃
  • 著者/編集:   早川 真
  • レーベル:   平凡社新書
  • 出版社:   平凡社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  216p
  • ISBN:  9784582859461

よく一緒に購入されている商品

  • ドキュメント武漢(946;946)新型コロナウイルス封鎖都市で何が起きていたか(平凡社新書)[早川真]
  • +
  • 武漢封城日記[郭昌]
  • ドキュメント武漢(946;946) 新型コロナウイルス 封鎖都市で何が起きていたか (平凡社新書)
  • 早川 真

902円(税込)

在庫あり

1,760円(税込)

在庫あり

合計 2,662円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

二〇一九年十二月、湖北省武漢市で原因不明の肺炎が発生──。
世界で最初に新型コロナの流行が確認され、
都市封鎖がなされた武漢では何が起きていたか。
そして感染が全土に拡大した中国において、習近平指導部や市民はいかに対応したか。
封鎖直前の武漢取材を敢行した記者による、迫真のドキュメント!
《目次》
プロローグ
「マスクなんか要らないよ」/華南海鮮卸売市場/「終わった後に騒ぎ始めた」

第一章 遅れた初動対応
「原因不明の肺炎」/香港、台湾で警戒強まる/新型コロナウイルスと確認
四万世帯の大宴会/湖北省の重要会議/情報統制を強化?
中国政府、対策を始動/「人から人」への感染確認/春節直前
決断前夜/封鎖発表直前の“誤報”

第二章 医療崩壊の実態
武漢の経済を支える自動車産業/辛亥革命発祥の地/深夜の病院にも行列
統計外の死者/医療従事者への暴力も/人民解放軍が武漢入り
十日間で病院建設/閉じこもった住民/邦人救出作戦
中国人企業家が邦人の帰国を支援

第三章 中国全土に感染拡大
対応の遅れ認めた武漢市長/既に多くが省をまたいで移動/統計をめぐる混乱
刑務所でも集団感染/ゴーストタウンとなった北京/バリケードで集落を封鎖
デリバリーに助けられる/出稼ぎ労働者/春節を延長/記者会見もオンラインに
「髪を切りたいんだって?」

第四章 立て直し図る習近平指導部
人民大会堂の新年会/感染対策のトップは李克強氏/国営テレビでアピール
湖北省の幹部更迭/「一月七日」の指示/厳しい外出禁止令
高官視察のための「やらせ」/「さようなら李文亮!」/全人代、異例の延期
習近平氏が武漢入り/党・政府の収束アピールに非難殺到

第五章 中国経済、未曽有の危機
未完の摩天楼/過剰投資の現場/「ハードランディング」へ突入
自動車生産がストップ/賃金の未払いも多出/原油安が中国に飛び火
合言葉は「復工復産」/発電量の落ち込み/製造業ストップの影響が世界に波及
外交政策にも影響

第六章 激化する米中対立
海外旅行ラッシュ/WHOからの“お墨付き”をアピール/渡航禁止に猛反発
米中対立の舞台となったWHO/ウイルスの発生源はどこなのか
武漢ウイルス研究所/「世界は中国に感謝すべきだ」
「われわれは世界のために働いている」/習近平氏の訪日延期
「米国では“政治ウイルス”が広がっている」

第七章 「コロナ後」へ向かう中国
武漢の封鎖解除/「あなたを今から隔離します」/事実上の鎖国状態
全人代、二カ月半遅れで開催/アクセルとブレーキの調整
続いていた「中国製造2025」/ウイルス第二波の恐怖/北京の市場で集団感染
PCR検査を受けてみた

エピローグ──再び武漢へ
何度も求められる陰性証明/封鎖下の暮らし/動き始めたターミナル駅

あとがき

内容紹介(「BOOK」データベースより)

二〇一九年十二月、湖北省武漢市で原因不明の肺炎が発生ー。世界で最初に新型コロナウイルスの流行が確認され、都市封鎖がなされた武漢では何が起きていたか。そして感染が全土に拡大した中国において、習近平指導部や市民はいかに対応したか。封鎖直前の武漢取材を敢行した記者による、迫真のドキュメント!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 遅れた初動対応/第2章 医療崩壊の実態/第3章 中国全土に感染拡大/第4章 立て直し図る習近平指導部/第5章 中国経済、未曽有の危機/第6章 激化する米中対立/第7章 「コロナ後」へ向かう中国

著者情報(「BOOK」データベースより)

早川真(ハヤカワマコト)
1970年大阪府枚方市生まれ。95年、東京外国語大学外国語学部中国語学科を卒業し、共同通信社に記者として入社。福岡支社、高知支局、盛岡支局、仙台支社で事件・事故や地方自治の取材を担当。2004年から経済記者として、大阪支社で家電業界、本社(東京)で資本市場や食品業界、名古屋支社で自動車業界を担当。2010年から5年間、上海支局、中国総局(北京)で中国経済を担当。本社の外国経済担当デスクを経て、18年に再び北京に赴任。中国総局デスク兼記者として中国関連のニュース全般を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • 貴重な現地取材!
    しょうろんぽう7597
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年08月10日

    封鎖直前の現地取材の意外な実情は貴重な記録だと思う。中国国内の政治経済の動きなどもよくまとまっていてわかりやすい。今後も現地取材を続けて続編も期待したい。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      70歳が老化の分かれ道
      70歳が老化の分かれ道

      和田秀樹

      1,100円(税込)

    2. 2
      「定年」からでも間に合う老後の資産運用
      「定年」からでも間に合う老後の資産運用

      風呂内 亜矢

      946円(税込)

    3. 3
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    4. 4
      腎臓が寿命を決める
      腎臓が寿命を決める

      黒尾誠

      946円(税込)

    5. 5
      日本語の大疑問
      日本語の大疑問

      国立国語研究所

      1,012円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ