エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他

政治部不信 権力とメディアの関係を問い直す (朝日新書775)
南彰

869(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年07月13日頃
  • 著者/編集:   南彰
  • レーベル:   朝日新書775
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  232p
  • ISBN:  9784022950772

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「政治部」は、聞くべきことを聞いているのか。斬り込む質問もなく、会見時間や質問数が制限されようと、オフレコ取材と称して政治家と「メシ」を共にする姿に多くの批判が集まる。記者は「共犯者」であってはならない。政治取材の現場を知る筆者が、旧態依然とした体質に警鐘を鳴らす。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
誰に向けて、何のために、記事を書くのかー。いま、メディア自身が問われている。「台本営発表」「劇団記者クラブ」とも揶揄された総理会見での追及不足、取材として続く「総理との会食」、そして渦中の検察幹部との「賭け麻雀」…記者は権力を監視する「ウォッチ・ドッグ」の役割を果たせているのか。男性中心で旧態依然としたメディアの「体質」や「組織の論理」、時に「ズブズブの関係」と癒着を疑われる取材相手との「距離感」など、この国のジャーナリズムが抱える課題に切り込む。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 “台本営”発表(プロンプター/暴露された事前調整 ほか)/第2章 政治部不信(スタートライン/内閣広報官 ほか)/第3章 ボーイズクラブ(賭け麻雀/男女格差121位 ほか)/第4章 表現の自由とテレビ(一転して不交付/「源に政権側の不快感」 ほか)/第5章 共犯者たち(酷評されたアンケート/「事実と人権」という軸 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
南彰(ミナミアキラ)
1979年生まれ。2002年に朝日新聞社に入社し、08年から東京政治部、大阪社会部で政治取材を担当。18年秋より新聞労連に出向し、中央執行委員長を務める。「日本マスコミ文化情報労組会議(通称MIC)」の議長も兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      未来のドリル コロナが見せた日本の弱点
      未来のドリル コロナが見せた日本の弱点

      河合 雅司

      968円(税込)

    2. 2
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    3. 3
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    4. 4
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    5. 5
      日本史サイエンス 蒙古襲来、秀吉の大返し、戦艦大和の謎に迫る
      日本史サイエンス 蒙古襲来、秀吉の大返…

      播田 安弘

      1,100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ