本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

逆襲の帝国艦隊[2]マーシャル大海戦 (ヴィクトリーノベルス)
中岡潤一郎

1,045(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 逆襲の帝国艦隊[2]マーシャル大海戦(ヴィクトリーノベルス)[中岡潤一郎]
  • +
  • 蒼洋の城塞6城塞燃ゆ(C★NOVELS55-108)[横山信義]
  • 逆襲の帝国艦隊[2]マーシャル大海戦 (ヴィクトリーノベルス)
  • 中岡潤一郎

1,045円(税込)

在庫あり

1,078円(税込)

在庫あり

合計 2,123円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

昭和19年10月、「興号計画」を実行していた日本は、
帝国戦艦部隊の行動により、マリアナ沖で米太平洋艦隊と衝突。
期せずして米国との短期決戦へと突入してしまった。
幸いにも、この戦いで米空母部隊を撃破し、勝利を収めた日本海軍ではあったが、
もはや最終決戦までの時間は残されていなかった。
そんな中、昭和20年2月、日本海軍は国の命運を決める最大にして、
最後の大作戦「烈号作戦」を計画。マーシャル諸島の奪還を目的とし、
米基地部隊を撃退して環礁を制圧する作戦だった。
そして、ついに戦艦大和を擁する大水上艦部隊が、米太平洋艦隊が待ち構えるマーシャルへと出撃する──!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

昭和19年10月、「興号計画」を実行していた日本は、帝国戦艦部隊の行動により、マリアナ沖で米太平洋艦隊と衝突。期せずして米国との短期決戦へと突入してしまった。幸いにも、この戦いで米空母部隊を撃破し、勝利を収めた日本海軍ではあったが、もはや最終決戦までの時間は残されていなかった。そんな中、昭和20年2月、日本海軍は国の命運を決める最大にして、最後の大作戦「烈号作戦」を計画。マーシャル諸島の奪還を目的とし、米基地部隊を撃退して環礁を制圧する作戦だった。そして、ついに戦艦大和を擁する大水上艦部隊が、米太平洋艦隊が待ち構えるマーシャルへと出撃するー!

著者情報(「BOOK」データベースより)

中岡潤一郎(ナカオカジュンイチロウ)
1968年生まれ。獨協大学にて経済学研究科修士課程を修了後、テクニカルライターを経て、小説を書き始める。デビュー作は、『決戦!津軽海戦ー鋼鉄の嵐維新篇』(ベストセラーズ)。以降、架空戦記や時代小説を中心に執筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】80歳の壁
      【入荷予約】80歳の壁

      和田秀樹

      990円(税込)

    2. 2
      【予約】22世紀の民主主義
      【予約】22世紀の民主主義

      成田悠輔

      990円(税込)

    3. 3
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

      山崎元

      869円(税込)

    4. 4
      日本病 なぜ給料と物価は安いままなのか
      日本病 なぜ給料と物価は安いままなのか

      永濱 利廣

      924円(税込)

    5. 5
      ウイルス学者の責任
      ウイルス学者の責任

      宮沢 孝幸

      1,078円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ