本屋大賞決定!
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ
小説をめぐって(井上ひさし発掘エッセイ・セレクション)[井上ひさし]
小説をめぐって(井上ひさし発掘エッセイ・セレクション)[井上ひさし] 小説をめぐって(井上ひさし発掘エッセイ・セレクション)[井上ひさし]
  • Googleプレビュー

小説をめぐって (井上ひさし 発掘エッセイ・セレクション)
井上 ひさし

2,200(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
長編から短編まで、たくさんの小説を著した井上ひさし。本を愛し、豊富な読書量で知られ、文学をめぐるエッセイ・批評も数多く遺しました。本書は小説をテーマに、創作の原点である山形小松・仙台の思い出、文庫解説、作家との幅広い交友、自作について綴る「作者のことば」など、著書未収録のエッセイを選び抜いて収めます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
多彩な創作活動を繰り広げ、多くの著書を遺した井上ひさし。でも、新聞・雑誌等で好評を得ながら、まだ著書に収められていない作品が多数あるのです。その中からエッセイを選び抜き、テーマ別の三冊に編みました。これぞ鉱脈から発掘された「お宝エッセイ」。井上ひさしは小説を「書く」「読む」の両方に情熱を注ぎました。本書には、創作の原点である山形小松・仙台のこと、書評・文庫解説、同時代の作家との交友、自作に関する「作者のことば」などを収録。稀代の作家は、どのように書き、どのように読んだのか。「小説」と向き合う、真摯な姿勢が明らかになります。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 来し方(故郷小松/仙台/仙台文学館館長として)/2 とことん本の虫(解説(フィリップ・ロス著『素晴らしいアメリカ野球』)/柳田国男への挨拶(柳田国男著『不幸なる芸術・笑の本願』解説)/「FARCEに就て」について/つめくさの道しるべ(宮沢賢治著『注文の多い料理店』解説)/彼のやりたかったことのリスト/セントルイス・カレーライス・ブルースー解説にかえて(『新・ちくま文学の森11 ごちそう帳』)/文学的悪戯(『新・ちくま文学の森16 心にのこった話』解説)/ジェラール・ヴァルテル『レーニン伝』(達人が選んだ「もう一度読みたい」一冊)/「太鼓」の音が近づいてくる)/3 交友録(先達を仰いで/ライヴァルにして友人/後進へ)/4 自作を語る(作者のことば/自作をめぐって)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井上ひさし(イノウエヒサシ)
1934-2010年。山形県東置賜郡小松町(現・川西町)に生れる。上智大学外国語学部フランス語科卒業。放送作家などを経て、作家・劇作家となる。1972年、『手鎖心中』で直木賞受賞。小説・戯曲・エッセイなど幅広い作品を発表する傍ら、「九条の会」呼びかけ人、日本ペンクラブ会長、仙台文学館館長などを務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと35

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      52ヘルツのクジラたち
      52ヘルツのクジラたち

      町田 そのこ

      1,760円(税込)

    2. 2
      白鳥とコウモリ
      白鳥とコウモリ

      東野 圭吾

      2,200円(税込)

    3. 3
      MR
      MR

      久坂部 羊

      2,200円(税込)

    4. 4
      syunkon日記 おしゃべりな人見知り
      syunkon日記 おしゃべりな人見知り

      山本ゆり

      1,540円(税込)

    5. 5
      【予約】わたしが幸せになるまで 豊かな人生の見つけ方
      【予約】わたしが幸せになるまで 豊かな…

      吉川 ひなの

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ