映画で見る日本の戦争(文春新書)[春日太一]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

日本の戦争映画 (文春新書)
春日 太一

968円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(5件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日本の戦争映画 950円
紙書籍版 日本の戦争映画 968円

商品基本情報

  • 発売日:  2020年07月20日頃
  • 著者/編集:   春日 太一
  • レーベル:   文春新書
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  280p
  • ISBNコード:  9784166612727

商品説明

【内容情報】(出版社より)
『暁の脱走』『独立愚連隊』から『この世界の片隅に』までーー。
日本映画はいかに戦争と向き合ってきたか?
元特攻隊の脚本家、学徒兵だったプロデューサー、戦地から生還した映画監督が
映画に込めた、自らの戦争への想いとは?
特別対談として、『この世界の片隅に』片渕須直監督も登場!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦後、日本映画はいかに戦争を見つめてきたか。元特攻隊の脚本家、学徒兵だったプロデューサー、戦地から生還した映画監督ー。彼らが映画に込めた想いを追いつつ、スペクタクル、笑い、大スターの共演など多種多様な戦争映画の魅力を縦横に語り尽くす!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 戦後の戦争映画(敗戦国の戦争映画/戦争映画の娯楽化/大作と情話 ほか)/第2部 岡本喜八の戦争映画(『独立愚連隊』/『独立愚連隊西へ』『どぶ鼠作戦』/喜劇性の背景 ほか)/第3部 戦争映画の現在地(大作と日常と/片渕須直監督と語る「戦争と死の描き方」)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
春日太一(カスガタイチ)
1977年東京都生まれ。時代劇・映画史研究家。日本大学大学院博士後期課程修了。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年09月07日 - 2020年09月13日)

     :第-位( - ) > 新書:第646位(↑) > その他:第222位(↑)

  • 日別ランキング(2020年09月17日)

     :第-位( - ) > 新書:第446位(↑) > その他:第166位(↑)

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】政治家の覚悟
      【予約】政治家の覚悟

      菅 義偉

      880円(税込)

    2. 2
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    3. 3
      捨てられる銀行4 消えた銀行員 地域金融変革運動体
      捨てられる銀行4 消えた銀行員 地域金…

      橋本 卓典

      1,320円(税込)

    4. 4
      絶対に挫折しない日本史
      絶対に挫折しない日本史

      古市 憲寿

      968円(税込)

    5. 5
      名古屋発 半日旅
      名古屋発 半日旅

      吉田 友和

      1,100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ