楽天Kobo初めての方限定!条件達成で楽天ブックスでのお買い物がポイント10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他
池田大作と宮本顕治(951)「創共協定」誕生の舞台裏(平凡社新書)[佐高信]
  • Googleプレビュー

池田大作と宮本顕治(951) 「創共協定」誕生の舞台裏 (平凡社新書)
佐高 信

902(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年08月17日頃
  • 著者/編集:   佐高 信
  • レーベル:   平凡社新書
  • 出版社:   平凡社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  216p
  • ISBN:  9784582859515

よく一緒に購入されている商品

  • 池田大作と宮本顕治(951)「創共協定」誕生の舞台裏(平凡社新書)[佐高信]
  • +
  • なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか(講談社+α新書)[望月衣塑子]
  • 池田大作と宮本顕治(951) 「創共協定」誕生の舞台裏 (平凡社新書)
  • 佐高 信

902円(税込)

在庫あり

合計 1,870円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

信じることから出発する創価学会、資本主義体制を疑い、変革を望む日本共産党。
対立関係にあった両者が手を結んだ「創共協定」は一九七五年の公表時、日本中に衝撃を与えた。
この協定は発表直後から死文化の道をたどったが、その裏ではどんな思惑と策謀が渦巻いていたか。
池田大作と宮本顕治に焦点を当てながら、「創共協定」誕生と破綻の舞台裏をさぐる。
《目次》
はじめに

第一章 池田大作と宮本顕治の「人生対談」
宮本の街頭演説を聴いていた池田/二人がルビコンを渡った瞬間
池田のレニングラード訪問/「原点としての中道」/二人の組織論
組織が人間をつくる/芥川龍之介を論じた「『敗北』の文学」
『万葉集』への共感/「母を悲しませるな」/母の苦しみをなくした社会

第二章 創価学会の言論弾圧
菅義偉の「学会批判選挙」/内藤国夫が指摘した「創価学会の悪癖」
『創価学会を斬る』から本格化した言論弾圧/「絶対に事実無根で押し通せ」
独裁者を欲する人たち/池田の逆鱗に触れた竹入義勝の「秘話」
田中角栄の交渉力/藤原弘達が半世紀前に予告していた自公連立
「必ず先生の仇をうちます」/創価学会の学生たちに囲まれ/批判する者はすべて「仏敵」
警告を発していた城山三郎/宮本顕治の独善性

第三章 池田大作をめぐるスキャンダル史
公明党の頭越しに結んだ創共協定/『月刊ペン』に売り込まれたスキャンダル
告訴人になることを拒んだ池田/池田大作と松島姉妹/学会員家族の災い
「亭主より池田先生が大切」/いやらしいでなく、うらやましい
杉田かおるが語った「メロンのお下げ渡し」/藤原行正による宣戦布告
「『月刊ペン』事件」前代未聞の裏工作/「反共のとりで」としての創価学会
山崎正友の造反/差し戻し審で池田が出廷/朝堂院大覚が語るルノワール事件
原田派と“いわゆる池田派”/藤原行正夫人の証言/学会を敵に回したくないメディア

第四章 宮本百合子と宮本顕治
宮本百合子と湯浅芳子の同性愛/「泥棒猫出て行きやがれ」
百合子の反俗精神/十二年にわたって交わされた手紙/竹中労の皮肉
松本善明といわさきちひろ

第五章 宮本顕治宅盗聴事件
野中広務vs神崎武法/“天下盗り”という池田ファンタジー
神崎のエッチ事件/共産党への逆恨み/「池田大作ミイラ化計画」

第六章 「創共協定」の経緯とその後
驚天動地の出来事/「一〇年間、共産党を黙らせるんだ」/松本清張宅で準備会談
堤清二の証言/「攻撃し合うことも自制したい」/百八十度引っくり返した「秋谷見解」
当初から「死文化」の危機/共闘を否定し、「秋谷見解」を追認
公安も本腰入れて学会をマーク

第七章 「だました池田」と「だまされた宮本」
信じてはいけない池田を信じた宮本/伊丹万作の遺言/「だまされたものの罪」
敗北を認めない文学/「お母ちゃん」がつくウソは許される

おわりに
主要参考文献

内容紹介(「BOOK」データベースより)

信じることから出発する創価学会、資本主義体制を疑い、変革を望む日本共産党。対立関係にあった幼者が手を結んだ「創共協定」は一九七五年の公表時、日本中に衝撃を与えた。この協定は発表直後から死文化の道をたどったが、その裏ではどんな思惑と策謀が渦巻いていたか。池田大作と宮本顕治に焦点を当てながら、「創共協定」誕生と破綻の舞台裏をさぐる。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 池田大作と宮本顕治の「人生対談」/第2章 創価学会の言論弾圧/第3章 池田大作をめぐるスキャンダル史/第4章 宮本百合子と宮本顕治/第5章 宮本顕治宅盗聴事件/第6章 「創共協定」の経緯とその後/第7章 「だました池田」と「だまされた宮本」

著者情報(「BOOK」データベースより)

佐高信(サタカマコト)
1945年山形県生まれ。慶応義塾大学法学部卒業。評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年07月26日 - 2021年08月01日)

     :第-位( - ) > 新書:第3260位(↑) > その他:第1017位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと6

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      無理ゲー社会
      無理ゲー社会

      橘 玲

      924円(税込)

    2. 2
      ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論
      ライティングの哲学 書けない悩みのため…

      千葉 雅也

      1,210円(税込)

    3. 3
      どうしても頑張れない人たち
      どうしても頑張れない人たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    4. 4
      伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる
      伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制…

      茜 たま

      1,320円(税込)

    5. 5
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ