本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

実践!モジュラー設計ー新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させるー
中山 聡史

2,640(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2020年07月29日頃
  • 著者/編集:   中山 聡史(著)
  • 出版社:   日刊工業新聞社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784526080715

よく一緒に購入されている商品

  • 実践!モジュラー設計ー新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させるー[中山聡史]
  • +
  • 正しい検図自己検図・社内検図・3D検図の考え方と方法[中山聡史]
  • 実践!モジュラー設計ー新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させるー
  • 中山 聡史

2,640円(税込)

在庫あり

2,420円(税込)

在庫あり

合計 5,060円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

モジュラー設計の導入に当たり最低限実施すべき準備と、モジュール分割の考え方やコツをケーススタディを通じて、現場設計者が理解できるように解説する。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

その流用、待った!先人のノウハウを有効活用!モジュラー設計が、ケーススタディでわかる。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 受け身の流用設計から攻めの流用設計へ(間違ったモジュール化/間違ったモジュール化運用/モジュールのコア技術/第1章まとめ“受け身の流用設計から攻めの流用設計へ”)/第2章 あるべき開発プロセスから逆算する(設計開発プロセスのあるべき姿/問題を先送りにするプロセスとは/フロントローディングとコンカレントエンジニアリング/第2章まとめ“あるべき開発プロセスから逆算する”)/第3章 モジュラー設計(モジュラー設計の時代の変遷/モジュラー設計の全体図とポリシー/モジュール化の進め方/第3章まとめ“モジュラー設計”)/第4章 ケーススタディ ミニ四駆のモジュール化(モジュール化機能階層のポイント/モジュール化区分のポイント/モジュール化のポイント/第4章まとめ“ケーススタディ ミニ四駆のモジュール化”)/第5章 モジュールの運用と変化点管理(モジュールを正しく運用するための考え方/モジュール運用プロセス/運用に必要なツール(仕様モジュール)/モジュール以外の新規設計部分の管理(変化点管理)/DRBFMを活用する/第5章まとめ“モジュールの運用と変化点管理”)

著者情報(「BOOK」データベースより)

中山聡史(ナカヤマサトシ)
大阪府大阪市出身。関西大学機械システム工学科卒業後、大手自動車メーカーにてエンジン設計、開発、品質管理、環境対応業務等に従事。ほぼすべてのエンジンシステムに関わり、海外でのエンジン走行テストなども多く経験。現在、株式会社A&Mコンサルトにて製造業を中心に設計改善、トヨタ流問題解決の考え方を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ