現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 外国の小説
レイラの最後の10分38秒[エリフ・シャファク]
  • Googleプレビュー

レイラの最後の10分38秒
エリフ・シャファク

2,530(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
1990年、トルコ。イスタンブルの路地裏にあるごみ箱の中で、娼婦が息絶えようとしていた。死後も続く10分38秒間の意識の中で、彼女は、5人の友人とひとりの最愛の人と過ごした日々を思い出す。居場所のない街の片隅でみつけた、汚れなき瞬間を映し出した物語

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1990年、トルコ。イスタンブルの路地裏のゴミ容器のなかで、一人の娼婦が息絶えようとしていた。テキーラ・レイラ。しかし、心臓の動きが止まった後も、意識は続いていたー10分38秒のあいだ。1947年、息子を欲しがっていた家庭に生まれ落ちた日。厳格な父のもとで育った幼少期。家出の末にたどり着いた娼館での日々。そして、居場所のない街でみつけた、“はみ出し者たち”との瞬間。時間の感覚が薄れていくなか、これまでの痛み、苦しみ、そして喜びが、溢れだす。トルコでいま最も読まれる女性作家が描く、ひとつの生命の“旅立ち”の物語。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
シャファク,エリフ(Shafak,Elif)
1971年フランス、ストラスブールでトルコ人の両親のもとに生まれる。母親の仕事の関係で海外を転々としたのち、小説家を目指す。国際関係の学士号、ジェンダー・女性学の修士号、政治学の博士号を取得。トルコ語と英語の両方で執筆する独特のスタイルを持つ。『レイラの最後の10分38秒』は、2019年度のブッカー賞、2020年度の王立文学協会オンダーチェ賞の最終候補にノミネート。また、女性・こども・LGBTQの人権擁護者としても精力的に活動。そのほか、TEDグローバルに2度登壇し、2020年度のオーウェル賞の政治関連著作部門の審査員を担当するなど活躍の幅が広い作家である。現在は、夫とふたりの子供とともにロンドンに住んでいる

北田絵里子(キタダエリコ)
1969年生まれ。英米文学翻訳家。関西学院大学文学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(15件)

総合評価
 4.25

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ