空襲にみる作家の原点森内俊雄と瀬戸内寂聴[富永正志]
  • Googleプレビュー

空襲にみる作家の原点 森内俊雄と瀬戸内寂聴
富永正志

2,200(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2020年08月03日頃
  • 著者/編集:   富永正志
  • 出版社:   論創社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  200p
  • ISBNコード:  9784846019709

商品説明

【内容情報】(出版社より)
燃え盛る火の中を眉山に逃げ込み、九死に一生を得た森内俊雄、北京から引き揚げた際、母の焼死を知らされた瀬戸内寂聴ーー。徳島大空襲が作家の人生と文学に与えた影響を、2人と親交のある徳島県立文学書道館館長の著者が丹念に読み解く異色の作家論。
はじめに
森内俊雄ーー原体験としての空襲
 第1章 救いの山・眉山
 第2章 空襲が残した傷
 第3章 徳島への愛着
瀬戸内寂聴ーー敗戦からの出発
 第1章 徳島大空襲と母の喪失
 第2章 作家・瀬戸内晴美の誕生
 第3章 戦後の反戦活動
森内さん、瀬戸内さんのこと
あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
燃え盛る火の中を眉山に逃げ込み、九死に一生を得た森内俊雄、北京から引き揚げた際、母の焼死を知らされた瀬戸内寂聴ー。徳島大空襲が作家の人生と文学に与えた影響を、2人と親交のある徳島県立文学書道館館長の著者が丹念に読み解く異色の作家論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
森内俊雄ー原体験としての空襲(救いの山・眉山/空襲が残した傷/徳島への愛着)/瀬戸内寂聴ー敗戦からの出発(徳島大空襲と母の喪失/作家・瀬戸内晴美の誕生/戦後の反戦活動)/森内さん、瀬戸内さんのこと

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
富永正志(トミナガマサシ)
1951年、徳島県生まれ。関西学院大学経済学部卒。74年、徳島新聞社入社。文化部記者、社会部記者、共同通信社文化部(出向)、文化部長、論説委員長などを務め、2013年退職。14年4月から徳島県立文学書道館館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと8

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ