[エンタメ市!] 全ジャンル対象! 条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > 美術 > その他

町まちの文字 完全版
ハイ島 庸二

3,520(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2020年08月11日頃
  • 著者/編集:   ハイ島 庸二(著・編)
  • 出版社:   グラフィック社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  544p
  • ISBN:  9784766134247

商品説明

内容紹介(出版社より)

のれん、看板、旗、お札、道標など、かつての人びとの暮らしとともにあった手仕事の文字たちを収集・考察したビジュアル・エッセイ。
名著『町まちの文字』『祈りの文字』を新要素とともに再編集。特別寄稿:今福龍太。
第1章 町まちの文字:のれん/かんばん(かたちどり、ひらがな、かんじ、あかり)/かね/かぶき/しるし/くらし/みなとまち/論考「町まちの文字について」「のれん考」「かたちどり考」「障子かんばん考」
第2章 祈りの文字/論考「文字の鎮魂」「祈りの文字」「文字の原イメージ」「陰刻の道「形から型へ」「港の風景の中で」「五月柱の縦一文字」
寄稿:ハイ島庸二「文字とわたし」、今福龍太「具体の祝宴」

内容紹介(「BOOK」データベースより)

のれん、看板、旗、のぼり、お札、扁額、絵馬、石碑…昭和後期、庶民の生活に息づいていた文字の面影を記録した名著『町まちの文字』『祈りの文字』が完全版となって蘇る。

目次(「BOOK」データベースより)

町まちの文字(のれん/かんばん(かたちどり/ひらがな/かんじ/あかり)/かね/かぶき/しるし/くらし/みなとまち)/町まちの文字について(のれん考/かたちどり考/障子かんばん考)/祈りの文字について(文字の原イメージ/陰刻の道/形から型へ/港の風景の中で/五月柱の縦一文字)

著者情報(「BOOK」データベースより)

〓島庸二(ハイジマヨウジ)
1931(昭和6)年東京生まれ。1950年代初頭より作家活動を開始。生け花専門誌の編集者として働くかたわら、各種個展、グループ展で絵画作品を発表する。五十年代後半から街中の文字を求めて取材を開始。文字や書物をテーマにした作品制作、パフォーマンス、インスタレーションも行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ