【POD】社長、僕らをロボットにする気ですか?(NextPublishing)[中山亮]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

【POD】社長、僕らをロボットにする気ですか? (NextPublishing)
中山 亮

1,320(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2020年08月28日頃
  • 著者/編集:   中山 亮
  • レーベル:   NextPublishing
  • 出版社:   good.book
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  180
  • ISBNコード:  9784909288660

商品説明

■■内閣官房「業務の抜本見直し推進チーム」アドバイザーを務める著者が、マニュアル導入によって人と組織を成長させる方法を具体的に示した一冊■■

「マニュアル」と聞くと、「型通りに動け」と言われる印象をもつ方もいるでしょう。
でも、それは大いなる誤解です。
何のために、どのような行動をとり、求められる成果を出していくか。
それを押さえて、誰もが迷わず、確実に楽に動けるようになること。
それが本来のマニュアルだと本書では述べられています。
頭の中の空き容量を増やし、より創造的な仕事に取り組んでいくためにーー。
「正しい」マニュアル導入とは何かについて、明快にまとめられた一冊です。

ー「はじめに」よりー
本書のタイトルにもなっている「僕らをロボットにする気ですか?」という言葉は、マニュアル導入の説明をしに行った会社で、実際に社員の方に言われたものです。いかにみなさんがマニュアルに対して抵抗感を持っているかを思い知らされた経験でした。
マニュアルは、決して“人をロボットにする”ものではありません。
本来マニュアルは、使う人を、悩みや、迷いから開放し、楽に動けるようにするためにあります。
その人の有効に使える時間を増やし、その人自身をより活かせるような仕組みを作るためのツールです。
マニュアルは、“人が人らしく働く”ために存在するものなのです。


■収録トピック(抜粋)
・マニュアルはいつから”悪者”になったのか?
・マニュアルとトリセツはどう違う?
・マニュアルは「守破離」の「守」を実現するためのツール
・マニュアルなくして教育は始まらない!
・マニュアルはいつ作る? 今でしょ!
・マニュアル化を会社の成長につなげる3つのフェーズ
・マニュアル化の"超"基本手法と構成
■【POD本】に関するご注意■
こちらの商品は【プリントオンデマンド版】となります。ご注文頂き次第順次印刷・納品となりますのでご了承下さい。
過去に取り扱っている商品があった場合、当時の商品と印刷の品質・価格が異なる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      鬼滅の刃 風の道しるべ
      鬼滅の刃 風の道しるべ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    2. 2
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    3. 3
      息子のトリセツ
      息子のトリセツ

      黒川伊保子

      946円(税込)

    4. 4
      劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ みらい文庫版
      劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ …

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    5. 5
      劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ
      劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ